USJの気になる情報や恋愛に関してもご紹介します。

menu

USJの楽しみ方

彼氏と復縁したいのに「悪い所は直す」は無意味の言葉!

どうも、こんにちは♪

カップルにはよくあるケースなのですが、彼氏からの別れで彼女が「悪い所は直すから…」。

というときってありますよね?

実はこれ、無意味の言葉なのです、そこで今回は復縁に関する男性心理を見ていきましょう!

スポンサードリンク

 

「悪い所は直す」はなぜ無意味?

 

「私に悪いところがあるのなら言ってよ」

別れを切り出す男に向かって、別れたくない女性が言いがちな言葉ですよね?

その勢いに押されて馬鹿正直に男が、「束縛しすぎるところがちょっと」とか「もう少し女らしくしてくれ」などと答えてしまうことがあります。

 

ことがある、というよりたいていそうなるはずです。

すると女のほうはすかさず、「ちゃんと直すから。束縛しないようにするし、女らしくするから、だから」

別れようなんて言わないで、と詰め寄るはず。

 

男は答えに窮するはずです。

カタチとしては言い負かしているように見えます。

だけど、こんなんで修復は本当にあるのでしょうか?

 

立場を逆にして考えればわかることです。

女性のほうから別れを告げて、男が似たようなセリフを吐いたとします。

実際そういうことを言う男って多いし。

 

きっとほとんどの男性が言ったことがあるはずなのです。

この件については男も女も似たようなものなのです。

直してくれれば問題解決、と素直にならないでしょう。

 

そういう問題じゃないのです。

そもそも直せるのか?

それがまず、男にとっても女にとっても頭の上に?が浮かぶはず。

 

口に出して言えるような不満なら、交際中に散々訴えてきているはずなのです。

口に出して態度にも表して、それが元でケンカしたりしてきたはず。

2人が基本的に「いい相性」であるならば、多少の不満は我慢できるし、注意されればある程度は直すことができます。

 

「悪いところをあげろ」と言われれば、たくさんあげることはできるけれど、だから別れよう、というふうにはならないのです。

だけど基本的に「合わない」のであれば、表に出てくる状況をいくら取り繕ったとしても、決して居心地はよくないはず。

結局、基本的に合わないな、ムリだな。

 

と思うから別れを切り出すわけなのです。

あなただってそうしてきたはず。

別れを決意した相手に「悪いところを直すから」とお願いしたところで結果は見えていますよね。

 

もし素直にその問いに答えるとしたら、「相性」ということになります。

お手上げなのです。

なんてことをくどくど書かなくても、たぶんみんな本能的にわかっていると思います。


スポンサードリンク


 

わかっているけど別れたくない、別れたくないからつい、ワラをもすがる気持ちであらぬことを口走るはずなのです。

悪あがきしてみたくなるのが恋愛です。

カッコつけて変に未練を残すより、カッコ悪い自分をさらしきったほうが納得するんじゃないか。

 

そういう人も多いことでしょう。

泣いてすがってしか別れられないなら、そうやって別れればいいのです。

ここまで読んで、結局別れちゃうんなら意味ないじゃん! と思った人へ。

 

こういう悪あがきの言葉が、一定の延命効果をもたらすことがないわけでもありません。

延命が幸せにつながるかというと正直ギモンだから、変な期待を抱かないでほしいけど、カタチとしてはあります。

別れたい理由が「他に好きな人ができた」のではなく、「単純に今の恋に疲れてしまったから」という場合のときです。

 

別れを切り出すときの男は、とにかくこの恋から逃げ出すことで頭がいっぱい。

けれど実際に口にしてみることで、別れる=また1人きりになっちゃうなという孤独への不安感が頭をもたげてくる。

いよいよ別れるんだなというリアリティと共に膨らんでいく。

 

どんどん膨らんでいく。

その心の隙聞に「悪いとこがあるなら直すから」とまで言う、彼女の言葉が響くことがあるのです。

もう一度だけ信じてみようかなと自分に言い聞かせたりもするのです。

 

その程度には男の心は弱いです。

ただしこういう延命作戦は、近い将来にまた同じような状況をつくり出すであろうことも予言しておきます。

あんまりフォローになっていないかもしれませんね。

 

ごめんなさい…。

 

他の人気ページはコチラです!

→彼氏と別れた元カレと友達でいる方法!

→遠距離恋愛を成功させる12の秘訣と遠距離恋愛のメリットデメリット!


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年9月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930