USJの気になる情報や恋愛に関してもご紹介します。

menu

USJの楽しみ方

モテる男が会話で余裕ある理由は恋愛ゲームと思っているから!

どうも、こんにちわ♪

モテる男って恋愛に余裕をもっていると思いますよね?

今回はそんなモテ男の会話や余裕がある理由を詳しくみていきましょう!

モテたい男性は必見ですよ♪

スポンサードリンク

 

モテる男は「恋愛をゲーム」感覚で楽しんでいる!?

 

恋愛初期の男性にもこういった心理をもっていると前回ご紹介しました。

実は今回ご紹介するモテる男も恋愛を「確率のゲーム」だと考えているのです。

女性に声をかけて成功するのは一定の割合で、あとは失敗することを知っているのです。

 

また、数多くの女性に声をかければ、「成功する」回数が増えることを知っています。

保険の外交員をたとえに考えてみましょう。

75回電話をかけて一回の割合で会ってもらえ、会った人の4人に一人から成約を取れることがわかっていれば、300回の電話で一件の成約が取れる計算になります。

 

このように一定の「確率のゲーム」で成約が取れる場合は、とにかく電話をかけまくればいいだけなのです。

そして電話が一定の回数に達すれば、一件の成約が取れるわけ。

恋愛の場合は、10回声をかけて1回おしゃべりができ、10回のおしゃべりで1回電話番号が聞き出せて、電話番号を聞き出せた10人のうち一人とデートにこぎつけることができる。

 

といった具合です。

失敗するたびに成功が近づいていると思うことができれば、気分はぐっと楽になります。

ここでもあらためて強調しておきたいことがあります。

 

かならず成功すると思うことで、何度でも挑戦してみようという気持ちになるはずなのです。

女性に声をかけたり、気をひこうとしたりして、失敗するたびに、また一歩成功に近づいたのだということを思い出してほしいのです。

女性をモノにできる男性とそうでない男性の決定的な違いは、こうです。

 

モノにできる男性は、回数を重ねれば必ず成功することを知っているということ。

モノにできる男性は失敗しても決してあきらめない。

失敗すれば、すぐ新たな挑戦をする。

 

いっぽう、モノにできない男性は友達に愚痴をこほしたり、部屋にひきこもったり、もう女性なんかいらないと開き直ったりしてしまう。

もともと「モテる男」と「モテない男」がいるわけではないのです。

挑戦をくりかえすのが「モテる男」なのです。

 

そんな男が女性をモノにできるのです。

だからこそ、会話に余裕があり、女性を楽しませることができるのです。

女性からしたらモテる男=チャラいという印象をもっていることでしょう。


スポンサードリンク


 

しかし、男性はこのチャラいという言葉に関してはプラスに考えている人が多いのです。

なぜなら、男性はチャラい=モテるという意思を持っているからです。

友人に「お前チャラいな」と言われて「普通やし(笑)」と表では否定していますが、ウラでは「モテてる証拠だな」と思っていたりするものです。

 

モテるにはどうしたらいいのかわからないと悩んでいる男性は多くいます。

それは自分に何かしらコンプレックスがあるから。

たとえば、「自分から女性に話しかけに行く勇気がない」、「何を話せばいいのかわからない」、「外見に自信がない」など。

 

確かに、社交的ではない男性は絶対モテないでしょう。

外見に関しては、問題ないはずです。

周りを見渡せば、外見が悪くても男性からも女性からも人気がある人はいます。

 

それは中身がよかったり、話す会話が面白いなどといった理由です。

社交的ではないなら、まずは友人に頼んで2対2など、グループで遊ぶことをオススメします。

そうすれば、嫌でも必ず女性と話すきっかけは作れるはずです。

 

そうやって自分のコンプレックスを直していけばあなたもきっとモテる男になれるはずですよ♪

 

他の人気ページはこちらです!

→年下男性に好意を持つ女性の心理!


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930