USJの気になる情報や恋愛に関してもご紹介します。

menu

USJの楽しみ方

存在感やモテるオーラを強く放つ方法!

好きな人ができても、自分の存在感が薄かったりすると損しますよね…。

それに「どうみてもモテてないだろ」と思われるようなオーラを出している男性も少なくはありません。

そこで今回は存在感やモテるオーラを強く放つ方法を伝授したいと思います。

スポンサードリンク

 

モテ男のオーラとは?

 

女性とのつきあいで苦い経験をしている男性は、女性と信頼関係が苦手になる傾向があります。

自分の中の元気や情熱を表に出せなくなってしまうこともそのひとつです。

この手の男性は、たとえ気持ちが高揚していても、それを彼女にまるで伝えられないことが多い傾向があります。

 

女性をまえにすると、自分の中の力を無意識に抑え込んでしまうのです。

元気な体と、元気な声があれば、女性にあたえる印象もそれだけ強くなります。

体からの力をまったく発散せず、元気のないオーラを放っているような男性には、女性が魅力を感じることはまずありません。

 

女性のまえではおとなしく無気力になってしまう男性は特に要注意。

女性は元気と情熱にあふれた男性と恋に落ちたいと思っています。

あなたは、元気にあふれて女性を思いのままに口説ける男性と、ひどくシャイで女性とろくに話もできない男性のどちらになりたいですか?

 

女性のまえでエネルギッシュなオーラを発散させる方法のひとつとして、いつも真剣勝負できることです。

男性の多くは、人生をリハーサル気分で過ごしています。

なにをするにしても、これだ、と勝負をかけることなく、ずるずるだらだらとした態度を取ってしまうのです。

 

その気になればいつでも本気を出せる甘い気持ちでいるために、はたから見ると優柔不断でうすっぺらな人間に見えてしまう。

こういうタイプの男性は、退屈で意外性に欠ける印象を持たれることも多いのです。

ただ、あなたがとりあえずそういうタイプだったとしても、よりエネルギッシュな男性に変身するための方法をこれから伝授するので安心してください。

 

この方法は、誰でも努力しだいで身につけることができます。

 

 

あなたの存在感を強くする方法

 

ここで、過去に女性とどんな信頼関係を築いてきたかを振り返ってみてください。

あなたは気になっている女性と話すときに、勝負をかけていたでしょうか。

それともどこかにハンパな気持ちがあったでしょうか。

 

女性に対してもっとリスクを負える男性になってもらいたいのです。

曖昧な態度に安住しない生き方ができるようになってください。

存在感の強い男になるための5つの方法について、説明していきます。

 

1. 話すときに身振り手振りをまじえるようにする

 

いわゆるボディランゲージで話すということです。

こうすれば、「この人、情熱的で元気!」という印象をあたえることができます。

ただし節操なく手や体を動かしているとなにかの病気かと勘違いされるので気をつけること。

 

あくまで話を強調したい場面で手や体で表現を補うようにしましょう。

あまりオーバーに手を振ると、頭が弱いと思われてしまうのでやめたほうがいいでしょう。

テレビの司会者やお笑い芸人を参考にするともっといいかもしれませんね。

 

彼らは肩肘を張らず、自然に身振りをまじえながらトークを行う技術を身につけています。

彼らはお茶の間に向かって話しかけるときに、さりげなく話のポイントをボディランゲージで強調しています。

こうしたしぐさをよく観察すれば、自分なりに言葉と体を上手く連動させる方法が見えてくるはずです。

 

2.彼女と目を合わせる

 

元気な印象を彼女にあたえる方法のひとつとして、彼女と目を合わせること。

あなたはどこかの部屋に入るときに、ざっと全体を見渡してそこにいる女性たちと目が合うようにしているでしょうか。

それとも下を向いて誰とも目を合わせないようにしているでしょうか。

 

内気な男性の多くは、なるべく人と目を合わせないようにしながら生きています。

しかし、女性と目を合わせることも、信頼関係を築くときの大切なポイントのひとつなのです。

人に見られることを恐れず、それに慣れてしまうこと。

 

女性を誘うには、彼女の顔を見て、目を見ながら話せることが絶対条件。

それができなければ、こちらが本気だということが彼女に伝わりません。

人と目を合わせるのが怖い人もいるかもしれませんが、それはあなただけではありません。

 

とにかく、目を合わせる練習を続けてください。

電車の中でも、町中を歩いているときでも、出会った女性と目を合わせるようにします。

やがて、目を合わせることが苦にならなくなるはずです。


スポンサードリンク


 

3.踊り、跳ねまわってみる

 

曲をかけ、それに合わせて5分くらい踊ったり跳ねたりすることを毎日続けてみます。

これもいますぐ実践できるはず。

奥手の男性の多くは、気分が高揚して体を動かしたくなったときに、その本能に身をゆだねるのが苦手なのです。

 

気持ちが高ぶってもそれを抑えこんでしまう。

いつでも気持ちを体全体で表現できるようにするために、毎日音楽に合わせて踊るようにしたいところです。

 

4.叫んでみる

 

ときどきは大声をあげて、たまっているものを吐きだすこと。

叫びたくなったときには、車に乗り込んで絶叫するのもいいでしょう。

女性と信頼関係を築くには、自由に自己表現をできるようになること、その場そのときに応じて気持ちの高低をコントロールできるようになることが大切ですが、自分の気持ちを高揚させる方法のひとつは大きな声を出すことなのです。

 

5.運動する

 

運動する習慣を身につけることも、バイタリティの向上に役立ちます。

運動をしたり、走ったりしたあとには満足感を手に入れられるのです。

そしてその満足感は、女性やその他の人を目のまえにしたときにも活力のオーラとなって現れます。

 

運動はストレス解消やシェイプアップのためだけでなく、女性に、あなたの体の存在感を印象づける効果も持っているのです。

楽しみながら継続することのできる運動法を見つけるようにするといいでしょう。

体育系男子がモテるのもこれが理由の一つでもあります。

 

これら5つを実践すれば、体からの存在感が強まり、女性に対して強い印象をあたえられるようになります。

また、自己表現ができるようになって、女性にとってより魅力的な男性になれるはず。

なお、これらを実践するときには楽しみながらやることもお忘れなく。

 

楽しくなければ、どんなことも長続きしませんからね。

 

他の人気ページはこちらです!

→初対面の女性に好かれる話し方とセリフは挨拶から!

→女性を口説くのが上手い男性の共通点!


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年9月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930