USJの気になる情報や恋愛に関してもご紹介します。

menu

USJの楽しみ方

恋愛でモテる男になるには結果を求めない!

恋愛でモテるようになると誰でも自信が持てますよね。

しかし、何度も恋愛に失敗してきた男性は絶対自信がありません。

つまりこういった男性は結果=自信ということです。

 

実はモテる男になるにはこういった結果を求めないことが大事なのです。

そこで今回はモテる男になるための1つの条件をご紹介します。

スポンサードリンク

 

モテる男になるには結果を求めない!

 

彼らは女性を口説くときに、卑怯なことをせずに彼女とデートをし、体の関係になりたいと思っています。

寝たいために、嘘をついたりしたとしたら、自己嫌悪になったり、落ちこんだりするもの。

そういう男性はあとで後悔するケースは多いのです。

 

嘘をついて女性とうまく付き合おうとすれば、最後は、自尊心が傷つくことになります。

ではどうすればいいのか。

それは、女性と誠実な信頼関係を図っていけばいいだけ。

 

モテる男になりたいのなら、確実な結果を求めないこと。

確実に結果が出せるような絶対成功するような方法に頼ろうとすると、かならず失敗することになります。

女性とのおしゃべりは基本的に曖昧で、予測不能なもの。

 

そこに入っていくには、高飛びこみのような気構えが必要になってきます。

腹を決めて飛びこみ台からジャンプするか、それともあきらめて台を降りるか…。

台からジャンプすれば、あなたの体は数秒間宙に浮いて、スリリングでエキサイティングな、濃密な時間を体験できます。

 

はじめは、どんな結果になるのかは先が予測できません。

すでに彼氏がいるかもしれないし、あなたが好みのタイプかどうかもわかりません。

なにか気に障るようなことを言ってしまうかもしれませんし、その夜のうちに自宅に招いて、ベッドインできるかもしれません。

 

いずれにしても、台からジャンプしなければ、どちらに転ぶかはわからないということです。

男性なら誰でもそうだが、はじめて女性を誘うときは不安になるもの。

緊張したり、上手く口説けるだろうかと心配になったりします。

 

それでも、挑戦する。

不安を抱えながら、チャレンジするのです。

男性の多くは、女性との恋にはさまさまな困難がつきまとうものだという現実を認めたがりません。

 

フラれたり、自尊心が傷ついたりといったリスクのない恋を求めているのです。

しかし、そんな恋は夢物語でしかありません。

そもそもほとんどの女性は、あなたになんの興味も持っていないのです。

 

だからといって悲観的になることもありません。

要は、自分に興昧を持ってくれる一握りの女性を探せばいいだけ。

恋をすると、目のまえに厳しい現実があったりします。

 

それにきちんと目をむけること。

彼女にすでに彼氏がいるのにそのことを認めたがらない男性がいます。

これは友人の話ですが、数回デートを重ねて上手くいかなかったのに、こりずに彼女に電話をかけ続ける人たちもいます。

 

要するに、フラれた事実を認めることができないのです。

数回デートを重ねて上手くいかないのに電話をかけ続ける人のなかには、彼女がそれほど好みのタイプではないのに、そのことを認めない男性たちもいるのです。

どんなにステキな女性だと思っても、彼女がこちらになんの興味も持ってくれない例は珍しくありません。

 

男性は声をかけた女性のほとんどから恋の対象として避けられます。

こうした現実を直視しなければいけません。

目を背けて根拠のない希望にすがり続けていれば、恋で成功するのは難しいでしょう。


スポンサードリンク


 

逆境こそが人を成長させるのです。

現実を受け入れて誠実にふるまうこと、失敗の痛みや孤独をあるがままに受け入れることこそが人のあるべき姿だと思っています。

痛みから逃げず、痛みを友にすること。

 

誠実に生きていれば、たとえ失敗しても、その痛みから立ち直ってまた恋をしていくことができます。

結果を求めようとするのです。

男性にとって、結果を求めることは人生で成功するためのひとつの方法です。

 

たとえばプログラマーなら、脇目も振らずに必死にうちこむことでほとんどのノルマは達成できるし、目標とするプロジェクトもたいていは努力しだいで完成させられます。

医者や学者の場合も、大学や大学院で勉学や研究に励めば一定の高みに達することができます。

どのような分野の仕事でも、残業したり、人一倍学んだり、努力したりすることで、ほとんどできないと思っていたことも達成できてしまうもの。

 

しかし、こと恋愛についてはこのような態度は通用しません。

女性を口説くのに努力が必要なのは同じですが、それだけでは彼女と望む関係になることはできません。

仕事ではさまざまなことを思った通りに進めていくことができるのに対して、女性はこちらの思い通りにはなってくれません。

 

男性には、はじめて会う女性がどんな好みをしているかはわからないし、どんなことに魅力を感じるか、男性になにを求めているかといったこともわかりません。

つまり、仕事と同じような努力と誘い方ではだめということです。

恋では、すべてが試行錯誤だと思ったほうがいいでしょう。

 

彼女に会い、「踏みこんだ質問」や「ロマンチックな質問」をして反応をまず見ましょう。

それで彼女の反応がよいようならまずは進み、悪ければべつの誘い方を考える。

これはデートのときも同じ。

 

女性を自分の思い通りにベッドに誘ったり、そういうムードを作ったりすることはできません。

できるのは、ロマンチックなムードを作る「努力」です。

そして、そのためにすべての手立てを尽くしたとしても、結果的にその気になってもらえないかもしれません。

 

要するに、こういうことです。

恋では結果を自分の思い通りにすることはできません。

とにかく、持てるものをすべて出しつくしてチャレンジすることなのです。

 

モテる男になるには、結果が全てではないのです。

だからこそ、結果を求めずアプローチしたり、相手の女性がどのようにしたら喜ぶのか。

それを試行錯誤したり、好きなこと、好きなものなどをさりげなく聞く。

 

初めはそういった肉食系みたいにガッツリいくのではなく、紳士のような態度で接すること。

そういう経験をしていくうちに女性のタイプによって色んな戦法が生まれてくるのです。

 

他の人気ページはこちらです!

→男性が恋愛で失敗する理由は2つ!

→存在感やモテるオーラを強く放つ方法!


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年4月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30