USJの気になる情報や恋愛に関してもご紹介します。

menu

USJの楽しみ方

女性に「面白い男」と思われるには?

世間からは面白い男=モテると思われています。

確かに面白い男は一緒にいて楽しいのでモテるのは間違いありませんね。

同性の友達も多いはずです。

では、女性に「面白い男」と思われるにはどうすればいいのかを今回はご紹介します。

スポンサードリンク

 

「面白い男」と思われるには?

 

自分を偽らない。

自分を表現し、個性を出すことの大切さは誰もが知っていることですよね?

女性は面白い男性、興昧の対象をはっきりと持った男性にひかれます。

 

したがって自分のユニークな部分、人より優れたところを見つけ、それが彼女に伝わるようにすること。

また、女性は情熱的な男性に魅力を感じます。

では、自分を表現し、個性をわかってもらうにはどうすればいいのか。

 

そのための具体的な方法を以下に説明します。

彼女と過ごす時間をエンジョイする。

楽しい気分は、さらに楽しい気分を呼び寄せます。

 

そして、女性は楽しい男性のそばにいたがるものです。

コメディアンにはそれほど魅力的に見えないタイプの人も多いのですが、それでも女性にはモテる傾向があります。

それは、コメディアンといっしょにいると楽しいから。

 

女性は自分を笑わせてくれる人、楽しませてくれる人に魅力を感じます。

それはつまり、そういうタイプがモテるということです。

多くの女性にとって、笑いや楽しさと性的な魅力は結びついています。

 

だとすれば、彼女と過ごす時間、会話を楽しまない手はありませんよね?

理想的な展開という考えをまず捨てること。

女性といっしょにいるときは、会話や信頼関係がどのように展開するのが理想的かというような考えは捨てること。

 

女性とのつきあいでは先は絶対に読めません。

話の流れでコンサートに誘うことに成功し、電話番号を聞きだすところまでいったが、家に招くことはできなかったといったこともあるでしょうし、自分に気があるように見えても、別れたあと一度も電話がかかってこなかったといったこともでしょう。

友達としては好きだけど恋人にするつもりはないのが、彼女の本音かもしれません。

 

女性とのつきあいに「理想」を持ち込むと、そういう彼女の本音が見えなくなってしまいます。

関係がどのように発展するかは、「なりゆき」 しだいということです。

どのようにつきあいが展開していくか、彼女がどれくらい自分に興味を持ってくれるかを自分の理想の型に当てはめることができない以上、あなたにできるのは、流れに身を任せることだけなのです。

 

流れに身をまかせると言っても、完全に受身になれということではありません。

彼女を口説くための努力は必要です。

彼女の気持ちをひきつけるためにリスクのある行為に出なければ、関係は進展しません。

 

しかし、電話番号やメールアドレスを聞きだしたり、彼女との会話をひとつの決まったパターンに持ちこもうとしたりすることにばかり気を取られていると、彼女が望んでいるものが見えなくなりがちです。

彼女が送っているサインを見逃せば、二人の関係を進めるチャンスも失われてしまいます。

これは、意外にやっかいな問題ですよね。

 

こだわりや理想を忘れなければならない一方で、ときにはより深い関係になるための行為を起こさなければいけません。

いっけん矛盾したこの二つのスタンスをバランスよく使い分けることが、恋で成功する秘訣と言えるでしょう。

しっくりこない女性には、無理をしてつきあわない。

 

つきあっていて楽しくないのでしたら、デートの最中でも、無理につきあうより途中で切り上げることを考えたほうがいいでしょう。

自分に誇りを持ち、気がすすまないときをずるずる引きずらないこと。

彼女を不快に思うときや、どうもこの人とはしっくりこないと感じたときには、自分に正直になることです。

 

もちろん、気が合わないからといって、冷たい態度を取ったり、嫌味なことを言ったりするべきではありません。

ただ、女性とのつきあいは上手くいかなかったり、ひどくイヤな思いをしたりすることもあるので、そういうときはそこから逃れたほうが賢明です。

いっしょにいて楽しくない女性や、不愉快に感じるときに無理につきあう必要はありません。

 

気を使いすぎると、自分のタイプではない彼女との関係や不快感をずるずると引きずることになってしまいます。

このようなケースでは、チャンスを見て上手く別れたり、不快感から逃れるようにすることです。


スポンサードリンク


 

★恋をゲームとして楽しむ

 

女性との会話はゲームです。

たしかに、気持ちやエゴもからんでくることは間違いありませんが、それでも生死に関わるわけではありません。

あくまでかけ引きのゲームなのです。

 

誰かと会話をしていて、時間がとまったように感じ、気がつくと何時間も過ぎていたといった経験はないでしょうか。

このようなときは、会話に夢中になっているときです。

余計なことを意識せずに、ただ彼女と自然に言葉のキャッチボールをしているのです。

 

女性と話しているときにも同じようにおしゃべりをするにはどうしたらいいのか。

どんなときでもそういう会話ができるといったような方法はどこにもありません。

とにかく、目のまえの彼女との会話で自然に言葉のキャッチボールができるように挑戦すること。

 

上手くいけば、彼女と打てば響くような信頼関係が築けるはずです。

 

自尊心を守るためにムキになったり、攻撃的になったりするのは本末転倒です。

要するに適度に妥協して、賢く付き合っていけばいいのです。

 

モテる男とモテない男の違いのひとつは、モテる男は緊張感を持って女性を誘っていること。

モテる男は、勝負をかけるべきときにはきちんと勝負をかけます。

このときしかない、女性を口説くチャンスをしっかりと理解しています。

 

恋では緊張感を持ち、ここぞというところですばやく行動して勝負をかけなければいけません。

チャンスを見きわめ、それがめぐってきたらすかさず飛びつくこと。

迷ったり、自分に言い訳をしたりするひまがあったら、動いたほうがいいでしょう。

 

とにかく積極的に女性を誘う体験を重ねることです。

チャンスがあれば電話番号を聞きだす。

街に出ていってどんどん声をかける。

 

勝負をかける気持ちを持つ、これが大事です。

結局、面白い男と思われるには6つのことが大事になってくるのです。

 

1.恋愛をゲームとして楽しむこと

2.彼女の会話に夢中になること

3.自尊心を持つこと

 

4.チャレンジ精神を持つこと

5.自分の直感を信じること

6.緊張感を持つこと

 

この6つをしっかり頭に叩き込んでおきましょう。

 

他の人気ページはこちらです!

→恋愛で女性が好きな男を避ける態度6選!

→女性を口説くのが上手い男性の共通点!


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年6月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930