USJの気になる情報や恋愛に関してもご紹介します。

menu

USJの楽しみ方

女性の口説き方とテクニック!

男性の多くは女性の口説き方って知りたいと思いますよね?

特に若い男性なら!!

そこで今回は女性の口説き方とそのテクニックをご紹介します。

また、女性を口説くにあたって口説くときのデメリットも一緒にご覧ください♪

スポンサードリンク

 

女性を口説くときのデメリット

 

女性を口説くときには、一歩進むごとにつねに避けられるリスクを負わなければなりません。

これは、そのための練習をしているときも同じ。

挨拶をして女性の気をひこうとすれば、当然、避けられる可能性がありますよね?

 

「ムードがある会話」を実践するときも、やはり避けられることもあります。

電話番号やメールアドレスを教えてもらうときにも、やはり同じリスクがあります。

プチデートに誘うときも、プチデートに行ったときも、キスをするときも、さらに深い関係になろうとするときも、彼女にはねつけられる恐れはいつもあります。

 

あらゆる段階で、女性に避けられる可能性があるということなのです。

女性と話すことを学ぶ段階で、ことごとく避けられてしまう可能性も高い。

女性への挨拶の練習をはじめたばかりのときに彼女に避けられると、こんなことはやめろと言われているように感じてしまうもの。

 

しかし、そこを乗り越えれば、やがて女性と会話ができるようになります。

つぎの段階の「口説きの行為」に挑戦したときも、上手くいくこともあれば、彼女にノーと言われることもあります。

その段階を乗り越えて、「男性としての関心」を示したり、「ロマンチックな会話」を実践するときにも、やはり同じようなリスクがあります。

 

電話番号を聞く、デートに誘う、キスをせまるなど、すべての段階で、運が悪ければ彼女の拒絶に遭うのです。

したがって、そういう態度を取られることに上手く対処できるようになることは大切です。

拒絶への不安を乗り越えることができてはじめて、つぎの段階へとスムーズに進んでいけるのです。

 

つまり、口説くデメリットは何に対しても拒絶される可能性があるということなのです。

しかしそれに恐れていては、女性を口説くことはできません。

このデメリットに恐れずアタックしていきましょう!!


スポンサードリンク


 

口説くときのテクニック

 

まず、あなたは女性を口説きときってどうやって口説いていますか?

普通の人ならば、メールとかで口説きますよね?

今では、「会って口説く」という男性はほとんどいません。

 

確かに、会って口説くのはハードルが高いかもしれません。

そんなとき役立つのが、「電話」です。

電話なら顔を直接みることがないので、ほとんど緊張することはないでしょう。

 

それに、女性はメールよりも電話で返事をしてくれた方が特別感があってキュンってなりますからね。

男性に一番多い質問が、「彼女に避けられたらどうすればいいのか」ということです。

電話をする仲にあるのであれば、避けられることはまずないでしょう。

 

基本的に女性は嫌いな人や避けている人とは電話しませんから(笑)

メールは返してくれるかもしれませんが、それは「返さないと悪い」と思っているから。

会話やメールの最後に「はい」の答えを引きだすにはそれだけその女性にアタックしなければいけませんし、また、その女性に対してもどれだけ深く関係を築けるかどうかなのです。

 

そこまで関係が深くない相手なら、女性から良い返事はもらえないことでしょう。

最大限に能力を発揮し、いくつものノーや拒絶をくぐりぬけ、意欲を維持していく覚悟が必要です。

 

他の人気ページはこちらです!

→女性に「面白い男」と思われるには?

→女性と会話するのにどんなネタが効果的?


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930