USJの気になる情報や恋愛に関してもご紹介します。

menu

USJの楽しみ方

一目惚れからアプローチするには「3つの時間」が大切?

 

通勤通学での一目惚れはとても多いかと思います。

しかし、一目惚れのほとんどはお互いが他人のままで終わってしまうケースが多いです。

一目惚れからアプローチするには「3つの時間」が必要になってくるのです。

そこで今回はこの「3つの時間」について見ていきましょう!

スポンサードリンク

 

「3つの時間」ってなに?

 

女性との会話で上手く関係を発展させていくには、まず、そのときどきの状態を随時把握しておく必要があります。

いまはどのようなリスクを負えばいいかというとき判断を誤って、気になっている女性が去っていってしまったような経験は誰もが持っているものです。

つきあいにおける3つの時間をわきまえていれば、女性に好意を持たせるのも簡単なはずです。

 

★数分のチャンスしかないとき

 

数分、あるいは数秒のチャンスしかないときです。

電車に乗っているとき、なにかの列に並んでいるときなどは、彼女を誘う時間はかなり限られています。

その時間内で、声をかけておしゃべりをし、電話番号やメールアドレスを聞きださなければいけないですよね?

 

その時間内に自分を覚えてもらうには、かなり難易度が高いはず。

しかし、できなければ二度と会えない可能性が高くなります。

このようなときでは、かなり急いで進める必要があります。

 

積極的にリスクのある行動に出て、連絡先を教えてもらうか、永遠に他人のままでいるかのどちらかということになります。

私の友人にこんな体験談があります。

列に並んでいるときに、とてもキレイな女性がいて、ちらちらとこちらを見ていました。

 

そこで彼は挨拶をして、話しかけようとしました。

ところが、ちょうどその女性の番が来てしまって、話ができなくなってしまったそうです。

しばらくしてやり取りが終わると、彼女はその場を立ち去っていきました。

 

彼はそのあとを追いかけて、こう声をかけました。

 

「すみません。

どうしてもあなたに一言声をかけておきたくなって。

なんだか他人とは思えないんです。

 

よろしければメールアドレスか電話番号でも教えてもらえませんか。

気が合ったら、そのうちいっしょにどこか行ったりしたいですね」。

彼は限られた時間内のチャンスを見つけ、リスクのある行動に出たわけです。

 

黙っていれば、彼女ともう一度会える可能性は永遠に失われていたことでしょう。

 

★数時間のチャンスがあるとき

 

パーティーや仕事関係の集まりなどで気になる女性がいたときには、しばらくいっしょにいるこ
とになります。

このようなときは焦って声をかける必要はありません。

タイミングを待ち、一度に大きなリスクを負わずに小さなリスクを重ねて誘うことができるのです。

 

★数日、数週間の時間があるとき

 

またはその先の期間。

ファミレスの店員や、スタバに来る女性など、行けばかならず会えるような場合です。

ガソリンスタンドで給油しているときに隣にとまった車の女性に心を奪われたのであれば、チャンスを逃せば二度と会えないかもしれず、その場でかなり大胆な誘い方をする必要があります。

 

ですが、同じ女性と会社や学校に通っているときに会った場合は話がべつです。

最初から大きなリスクのある行動に出て、電話番号やメールアドレスを聞きだそうとする必要はありません。

もちろん、大胆な誘い方をしてもかまいませんが、誘う選択肢があることは頭に入れておいたほうがいいでしょう。


スポンサードリンク



小さな冒険を重ねて時間をかけて3つの時間は、リスクの大きさとしてもとらえることができます。

たとえば列に並んでいるときは、女性の電話番号を聞くために大きなリスクを負わなければいけません。

しかし、週に二回会う女性から電話番号を聞き出すときは小さなリスクですむということになります。

 

彼女に好意を持たせる。

女性の気をひくには、少し気を持たせたままで終わるのがいいでしょう。

女性との会話は、じらすのが効果的!!

 

しかしほとんどの男性は、女性を口説くときにそういうセーブが利きません。

会話がスムーズに流れていると調子に乗って話し続けてしまい、最後は、失敗してしまうケースが多いのです。

話題が途切れたり、空気が悪くなったときにそこで会話を終えてしまうケースが多い。

 

つまり、いつも気まずいままで別れてしまうことです。

 

このタイプの男性は「いい感じだ。いま、電話番号を聞いて別れるよりはおしゃべりを続けたほうがよさそうだ」とか、「いいぞ。つぎに会えるときをあてにしないで、いまのうちにできるだけ話をしてしまおう。

とにかくいまの楽しい時間を長続きさせたい。

そのうちあきられて気まずい雰囲気になるかもしれないけど、そうなれば向こうから『そろそろ帰ろうかしら』とか言ってくるだ
ろう」と思ってしまうのです。

 

いずれにしても、言いたいことはわかっていただけたかと思います。

最初のおしゃべりであまり時間を引きのばしてしまうと、その女性とは上手くいかないことが多いのです。

そうならないように、会話が上手くいっている状態で切り上げ、彼女に気を持たせておくことです。

 

彼女に楽しい時間を過ごした印象をあたえ、また会いたいと思わせたままで別れること。

彼女といい感じにおしゃべりができていると思ったら、この鉄則を守り、まだ会話が盛り上がっているうちにやめること。

でないと彼女にあきられてしまう恐れがあるからです。

 

これは、自分にとってもいい影響があるはずです。

楽しいうちに彼女と別れれば、そのことに満足したままが持続するし、つぎのデートへの意欲もわいてくるはず。

こうすれば、彼女を口説く情熱が冷めることもないでしょう。

 

他の人気ページはこちらです!

→高校女子の好きなタイプ・5選!

→女子の恋愛心理


スポンサードリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930