USJの気になる情報や恋愛に関してもご紹介します。

menu

USJの楽しみ方

恋愛にルールは必要?それとも不要?

どうも、こんにちわ♪

恋愛でいうルールって言われてもパッと思いつきませんよね?

そこで今回は恋愛でいうルールについてやそのルールは必要なのか、不要なのかをご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

 

恋愛のルールは必要なの?

 

家族にしろ、友達にしろ、人とつきあうにはルールが必要だと私は思っています。

特に男女間では、このルール設定が幸せを握るカギ。

つまり、その恋愛を長続きさせるコツとも言えます。

 

相手が何をしたら別れるべきか、自分がどうなったら別れるべきか。

その設定が甘いと、恋愛関係はドロドロになってしまうのです。

わかりやすいのが不倫の場合。

 

「彼の家の周りをウロウロするようになったらレッドカード」

「子どもがほしいと思うようになったら別れよう』などと、ちゃんと決めておかないと、大変なことになってしまうんです。

ところがたいていの人はその線引きが甘い!

 

たとえば彼が浮気しでも、『好きだから今回は目をつぶろう』とか、『今度やったら別れよう』とか、境界線を勝手に動かしてしまうはず。

そのため、『浮気は絶対許せない!』と思ってても、『別れたくないから、彼が謝るなら、許してあげよう』なんて、ルールが変わっちゃいます。

もちろん彼を失いたくないなら、そうするしかないんですけど、浮気なんて1回やったら、絶対またやる。

 

クセみたいなものですから。

そしてまたあなたが許して…の繰り返し。

どんどんルールはユルくなってしまいます。

 

その結果、どうなるか。

よっぽど太っ腹な女でない限り、たいていドロドロになってしまい、粘れば粘るほど、意地とプライドと執着心で、どんどん醜い女になってしまう。

だったら非情かもしれないけど、あからさまにユルい男なら1回の浮気でも彼を許さず、スパッと別れてしまったほうがまだ賢明です。

 

それに、そのほうが、別れた後も男は彼女に悪いことをしたと思ってるから、あなたの言いなり状態。

「ちょっと飲みにつきあってよ」と急に呼び出しても、絶対断れないだろうし、けっこう、いい友達いい舎弟になると思うのです。

キャパ以上の恋は不幸のもと。

 

大切なのは、己を知ることです。

つまり、人は自分が抱えきれないようなことは、抱えてはいけないということです。

仕事と同じです。


スポンサードリンク


 

自分がどれくらいできるかわからずに、能力以上のものを引き受けてしまったら、結局、人に迷惑をかけるし、何より自分が痛い思いをするでしょ?

自分はどのくらいならできて、どのくらいになるといっぱいいっぱいになるのか、ってことを知ってないと自己崩壊を引き起こしてしまうのです。

結局、己を知れ!ことです。

 

第三者的な眼を持ちなさい、ということ。

そうすれば、自分の能力が正しく見えてくるはず。

ただ、ここでとっても問題なのは、恋愛は思い込みがあったほうが楽しいってこと。

 

つまり冷静すぎると傷つきもしないけど、悲しいことに、恋に突っ走ることもなくなってしまう。

でも、波瀾万丈な恋にはドロドロが、そして安定した恋には退屈が常にセットになってるように、どっちの恋にも、いいところとリスクがあるんだと思います。

だからそのどっちのタイプが自分には向いてるか、ということを激しく知っておかないと、恋愛では幸せになれません。

 

痛手が大きくても、相手に振り回されるのが好きなのか、多少つまらなくても、落ち着ける恋がしたいのか。

己を知ることは、恋愛だけじゃなくて、人生においても激しく大切!

自分がどこまで根性出せるのか、頑張れるのかってことをわからないと、いつも失敗してしまうんです。

 

そして自信や信用を失って、それがトラウマになり、次もうまくいかなくなってしまう。

正しく自分を知る努力を、常に怠らないことが、幸せな人生を送るコツなんだよね。

なので、恋愛には自分なりのルールが必要なんです。

 

他の人気ページはこちらです!

→恋愛でいうマンネリ化の意味ってなに?

→男が思う可愛い女の特徴!


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930