USJの気になる情報や恋愛に関してもご紹介します。

menu

USJの楽しみ方

いい恋愛とはどんな恋?

どうも、こんにちわ♪

周りで「いい恋したいなぁ」って言ってる友達はいませんか?

女の子がいう「いい恋」ってなんなのか気になりますよね…。

そこで今回はいい恋愛とはどんな恋なのかをご紹介します。

スポンサードリンク

 

いい恋愛ってどんな恋?

 

私が思うに、それは恋が終わった時に、その人が何を得たか、人間としての幅を広げることができたかどうかで、いい恋だったかどうかが、決まると思うんです。

つまり、いい恋とは、ただ楽しいだけの恋ではないんです。

苦しかったり、つらかったり、戦ったりと、イヤなことを経験して、それでも「彼を愛してよかった」「次は頑張ろう」とポジティブに受け止められた時、知らないうちに人は成長しているものなんです。

 

一方、ダメな恋とは?

実は同じこと。

同じ恋でも、受け取り方によってダメな恋になってしまうんです。

 

どういうことかというと、つらい恋、痛い恋を経験した時、意地やプライドから、ネガティブに考えてしまう。

それで、『どうせ男なんて…』と猜疑心が強くなったり、『彼が浮気するなら、私もするわ』なんてズルくなったり。

しまいには、『どうせ私なんか』と否定的になってしまう。

 

これでは、いい恋とは言えません!

同じ恋でも、どっちに転ぶかは、その人次第。

いい恋をするには、困難をいかにポジティブに受け止めるかで決まってくるんです。

 

自分が愛され型か、愛し型かを知ることから始めましょう!

このように、ものごとのいいところを数えられるポジティブな加点法と、悪いところばかりを数えてしまうネガティブな減点法。

どっちの考え方をするかで、幸せは大きく違ってくるんです。

 

好きなことをいっぱい増やして、嫌いなことを減らす、というのが幸せになる最大のコツ。

わかりやすいのが番町皿屋敷のお岩さん。

「10枚あったお皿が1枚ない!」と嘆き暮らしてたわけですが、1枚足りないけど、「9枚もあった!」と思えば、幸せになれたと思うのです。


スポンサードリンク


 

たとえ少ししかなくても、今あるプチ幸せに喜びを感じることが大切なのです。

また、同じ男性とつきあっても、不幸になる人、ならない人がいるよね。

たとえばわかりやすいのが不倫の場合。

 

普通の女の子にとって、好きな人に奥さんがいるということは、間違いなく減点ポイントのはず。

でも、私は高い硫率で幸せになれる。

なぜなら「奥さんいるから、面倒くさくなくてラッキー』とプラスに考える(笑)。

 

みんなは、男が自分を不幸にしていると思うかもしれないけど、不幸にするのは男ではなく、自分。

減点法で考えてしまう自分自身。

その自覚を持つことが、まずいちばん大切!

 

特に恋愛においては、愛されることで幸せを感じる愛され型の人は、減点法になりがち。

「彼がコレをしてくれない、アレをしてくれない」って、彼のダメなところばかり目について、不満が増えてしまうから。

しかしながら、男も女も、つきあい初めは相手に好かれようと努力するけれど、つきあってしばらくしたら、いちいちそんな気を使わなくなるもの。

 

「昔はあんなに優しかったのに、今は何もしてくれない」って嘆く人、多いけど、今がホントの姿。

一方、愛することで幸せを感じる愛し型の人は、相手から何かしてもらわなくても、自分が「好き!」という感情だけで、意外と幸せになれるのですよ。

どんなにダメ男が相手でも、「私ったら、こんなに尽くしてるわ」なんて酔いしれちゃったりして。

 

でも、正気に戻るまでは幸せだけど、気がつくとお金を貢いでたり、暴力男に引っかかったりなんてことにもなりがちなので、その点はくれぐれも注意いたしましょう。

大切なのは、自分が愛され型か、愛し型かを知ること。

そうすると自然と、自分の欠点も見えてくるので、それをなんとか頑張って克服することで、幸せに一歩近づけるということなんです。

 

他の人気ページはこちらです!

→恋愛に年齢差なんて関係ない!

→告白されたときや成功したとき何が起こる?


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930