USJの気になる情報や恋愛に関してもご紹介します。

menu

USJの楽しみ方

愛されたいとモテたい男の違いはここ!

あなたは愛されたい男とモテたい男の違いがわかりますか?

どちらかというと男は「愛されたい」よりも「モテたい」と思う気持ちの方が強い傾向にあります。

男は女性が好意を抱かれることで自分の力をはっきできるものです。

 

簡単にいえば、女性がいなければ、男はなにもできないといってもいいくらいでしょう。

このページでは「愛されたい男」と「モテたい男」の違いについてご紹介します。

あなたが今気になっている人はどっちのタイプですか?

スポンサードリンク

 

「愛されたい男」と「モテたい男」の違い

 

男の心のなかにも、この「愛される男になりたい、あるいはならなければいけない」という気持ちと「モテる男になりたい」という気持ちが混在しています。

そして、そのときときでそれらの気持ちのどちらかが優勢になります。

簡単に言えば、自信がなくて弱気な男性のほうが「愛される男」になろうとし、自信があって強気な男性は「モテる男」になろうとする傾向があります。

 

そして、男としては、自分が「愛される男」を意識している場合は、ダメな状態、後ろ向きの状態で、「モテる男」を意識しているとき、自分は男として活力に満ちて、前向きになっていると考えます。

「愛される男」になろうという場合、その男性は自分が相手の女性、あるいはまわりの女性から「どう見られているのか」ということばかりが気になってしまい、自分の個性や魅力が消えてしまう。

つまり自分自身ではなくなってしまっているのです。

 

反対に、「女にモテる男」をめざしているときは、ターゲットの女性やまわりの女性に積極的に自分自身をアピールし、自分の個性や魅力を見せ、自分自身のよさをよく発揮しています。

こう言うと、男は女性のことなどいっさい意識しないでリラックスしているときが、一番個性的で魅力あるんじゃないかしら。

と思う女性もいるでしょうが、残念ながら、女性のことを意識しないとき、男はただの枯れ木のようなもので、基本となるエネルギーが少なくなっているので、自分らしさも個性も色気もなにも出てきません。

 

これは男性を意識しなくなった女性も同じです。

「女性に愛される男」になろうとしている男性が女性にモテることはほとんどないですし、さらに皮肉なことに、彼が女性とつき合ったとしても、最終的に彼女から愛されるようになることはまれにしかありません。

女性とデートくらいはできるでしょうが、結局アッシー君やメッシー君ばかりやらされる結果になりがちです。

 

そして彼女が魅力のある女性なら、たいていどこからともなく「女にモテる男」が現れて、さらっていってしまいます。

こんな自分がはがゆく、みじめで、ときには身を投げたくなるような、あるいはストーカーにでもなりたくなるような経験は、男ならだれでも二度や三度、場合によっては、五、六度もあるものです。

実際、「女性に愛される男」になろうとしている男性ほど、本人はみじめで、女性から見ても魅力のない男はいません。


スポンサードリンク


 

どうして魅力がないかというと、たしかに「女性に愛される男」は女性に対してやさしくて、意地悪なことも言わないでしょうが、肉体関係のような「品がない」話もせず、表面的なきれいごとばかり言っているので、いつまでたっても本音が出てこないからです。

女性は彼の本音、本当の気持ちに乗っていきたくてもできないのです。

また、このような男性は、女性に嫌われたくない、拒絶されたくないという気持ちが強く、強引に口説いてくるようなこともないので、女性にとっては恋のスリルもなければ、アバンチュールを楽しむこともできないのです。

 

なによりも、このような男性は「女性の味方」という顔をしているので、悪い男の持つ、一種の毒のような魅力が全然ないことです。

女性からすると、やさしいけれどもの足りない、あるいはやさしすぎる「いい人」ということになってしまうわけです。

これは、女性ならだれでも経験から知っていることでしょう。

 

ちなみに、ストーカーになるような男性の多くは、女性とつき合っていたときにこの「女性に愛される男」を一生懸命にやっていたタイプです。

 

【恋愛心理】

 

●「愛される男」のとき、男は自信をなくし、弱気になっています。

反対に「モテる男」のとき、男は自信に満ち、強気になっています。

 

●「愛される男」のとき、男は相手やまわりに合わせて、自分を失っています。

 

●「モテる男」のとき、男は自分の個性と魅力を出しています。

 

関連記事

→愛するということの意味!

→魅力的な女性になるには傷つくことを承知すること!?

 


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年8月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031