USJの気になる情報や恋愛に関してもご紹介します。

menu

USJの楽しみ方

USJの食事攻略法!パーク内でタバコは買える!

USJは昼でも楽しいものだが、一番の見所は昼よりも夜だと私は思っています。

夜のライトアップも年々キレイになってきて、迫力が増してきているからです。

冬になれば、空気が澄んでよりよくキレイにイルミネーションが見れる。

 

カップルには最高の風景だと思います。

このページでは夜にオススメのアトラクションや彼や夫がタバコを吸う人にご紹介します。

パーク内のどこに喫煙所があるのか、また、タバコが切れたらどこで買えばいいのか。

 

ヘビースモーカーなら、タバコを余分に持ってきているだろうが、もしもということも考えてです。

それではご覧ください。

スポンサードリンク

 

夜が一番の迫力アトラクション

 

昼間よりも夜のほうが迫力がアップするアトラクションがある。

できれば、夜にアタックしたいものです。

「ジョーズ」と「ジュラシック・パーク・ザ・ライド」がそれ。

 

日が落ちてからのほうが迫力があるのです。

「ジョーズ」は恐怖と闇の中から飛び出してくるジョーズが、映画以上の迫力です。

ドキドキの息を呑む恐怖が、昼間の2倍の迫力で楽しめるよ。

 

「ジュラシック・パーク・ザ・ライド」も恐竜の出現が「ジョーズ」的だが、最後の急降下は闇から闇みたいな真空状態の怖さが実感できる。

ちょっと気弱な人にはオススメではないが、その急降下の迫力は他にはない恐怖の落下である。

昼間楽しんだことがある人でも、二度目は夜に体験してほしい。

 

違うアトラクションのように思えるはずです。

ところで「ジョーズ」だが、ボートに乗るときは進行方向・左側に乗るのがベスト。

ジョーズは左方向からスリリングに出現するから、恐怖感が十分味わえる。

 

得をした気分になるが、濡れたりそんな気分はヤダという人は避けたほうがいい。


スポンサードリンク


 

パーク外の食事攻略法

 

パーク内には数多くのレストランがある。

そのためか、食べものは持ち込み禁止。

でも、家族で行くと食事代も大変。

 

そんな方は弁当を持参して、外に出てウエストゲート横のピクニックエリアへ行くことをオススメ。

テーブル、ベンチも整っていて食事が手軽にできる環境になっている。

同日の再入場の場合は、パークをいったん出る際に必ず確認することがある。

 

それは、1Dayではないかということ。

1Dayのパスでは再入場ができないので注意です。

それで、再入場時には、スタジオ・パスを用意すれば、出入りが自由に行なえる。

 

USJは駐車場に近いのが便利だ。

車を利用して、冷えたピールで屋外で安くあげるのもおもしろい。

此花区内の寿司屋に携帯電話で出前を頼むこともできる。

 

大阪中央市場に此花区は近いし、いいネタのお店も多い。

食事の後は、車中でお昼寝、と体も休めることができる。

ひと休み後の夕方からのインバータもひとつの案だろう。

 

夜のハリウッド・マジックをゆっくり見るための休養もひとつのアイデアだ。

 

 

たばこを眠いたい人向けの喫煙指定場所

 

パーク内は禁煙だ。

でも、我慢ができないというヘビースモーカーもいると思うが、その方は次の場所へ。

パーク内には6カ所の喫煙指定場所がある。

 

 

1.スヌーピースタジオストア右横奥

2.スタジオスターズレストラン右横

3.和食レストラン、彩道右横

4.ジュラシック・パークの橋の左横

5.ディスカバリー レストラン右横

6.ジョーズ前

 

・たばこ購入はこのショップ

パーク内には、たばこの自動販売機がない。

ショップでも販売されていない。

 

しかし、唯一たばこを売っているのが「ピパリーヒルズギフト」。

ヘピースモーカーの人は、覚えていてほしいショップである。

 

関連記事

→USJ雨の日の服装と家族のオススメコース!

→USJの開園時間やパスの除外日と空いている日はある?

 


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年12月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031