USJの気になる情報や恋愛に関してもご紹介します。

menu

USJの楽しみ方

男性が女性の悩みを共感するコツ!

男性は女性を面倒くさいと思いがち。

女性は男性に対して色んな悩みを相談するはずだ。

それに対して男性は「面倒くさい」や「どんな解決策を言ったらいいのだろう」など考えるはずです。

 

しかし実際、女性は解決作を提案してほしいわけではないのです。

では、一体悩みを相談されて男性はどうすればいいのでしょうか。

この1ページで悩む女性の女心がわかるはずです。

スポンサードリンク

 

女性がほしいのは解決策でなく心からの共感なのだ

 

相手にわかってもらおう、そのために努力しようと思うだけで、もっと意識的なコミュニケーションがとれるようになる。

この見返りは、自分にじかにはね返ってくる。

女性は理解されていると感じれば感じるほど、相手を受け入れ感謝するようになるからだ。

 

彼女を理解することで、彼女の気持ちを集中させ、ありのままの自分を受げ入れられるようになるのに手を貸すわけである。

彼女が相手を受け入れられるようになれば、彼は女性の希望を理解するようになり、まったく驚くほどふるまいを変え始める。

それは、女性の本音を本当に理解すれば男は彼女を支えるためにみずから変わろうとするからである。

 

男性が自分の主張をとおしたいために相手と話すのではなく「理解するためにコミュニケーションをとる」ことを覚えれば、だんだん聞く技術が身についてくる。

最初のうちは、パートナーの感情のあら探しをしたい誘惑に意識して抵抗しなければならないだろう。

それには彼女が問題の解決法をたずねているわりでも、気分を軽くしてほしいと「支える歓ぴ、支えられる歓ぴ」でいるわけでもないことを理解する必要がある。

 

彼女は、今自分がどんなに大変かということをわかってほしいのだ。

動揺してもいい、と認めてほしいのだ。

相手が本気で聞いていないことがわかると、女性はなんとか相手を自分の心のままに支配したい衝動にかられる。

 

しかし自分の話が伝わったと感じれば、肩の力を抜いて物事が見かけほど悪くはないのだと信じる気持ちになれる。

うまくいかないことを心配するより、他に楽しめるものがいくらでもあることをありがたく思えたりする。

理解されていると感じている時、女性は独りぽっちではないという安心感から、物事をありのままに受け入れられる。

 

男性はよく一つのことに集中しすぎて、一つ一つ解決されていくべき日々の問題がまったく目に入らないことがある。

男性がそれをあまりおろそかにすると、女性はそれらに押しつぶされそうな思いをする。

問題が見える、ただそれだけのために自分にはそれを処理する責任があると感じてしまうのだ。

 

おまけにパートナーが問題そっちのげでいるのを見ると、自分一人で全部解決しなくてはというプレッシャーを覚える。

彼女はこの責務の山を抱えて独りぽっちの気分を味わい、重荷を分かち合いたくなる。

男性が話を聞いて相手の感じているプレッシャーを理解するだけで、女性はぐっと軽い気持ちになることができるのである。

 

女性は、パートナーに問題をすべて解決してもらうことなど求めてはいない。

しかし女性が動揺しているのを見ると、男性は彼女の気分を軽くするにはまず問題を解決しなければと考える。

そもそも男性というものは、いったん問題が気にかかりだしたら、解決するか、少なくとも具体的な解決策が立つまでは気分など良くなりはしない。


スポンサードリンク


 

それで女性も同じような心の動きをするものと誤解しているのである。

女性は相手に自分の気持ちを聞いてもらえたと感じれば、即座の解決策など求めない。

女は、自分の感情をいかんなく表現し、耳を傾けて認めてもらえさえすれば、相手の不備や不完全さに対して信じられないほど広い心がもてるようになる。

 

女性が自分の不完全さを受け入れてくれるということは、男性にとっては最も元気の出る経験の一つかもしれない。

たいていの男性は、自分が女性からこんな支えを引き出せるとは思ってもいない。

私は母を車に乗せてロサンゼルス市内を走った時の、まさに目から鱗の落ちた体験をいつまでも忘れないだろう。

 

フリーウェイに慣れていなかった私はどこかで完全に道に迷ってしまった。

ところが母は道に迷ったことなど少しも気にせず、ひたすら車窓の風景を楽しんでいた。

パッとひらめくように、私は何かとても特別なことが起こったのを感じた。

 

それはまるで刑務所送りの判決から晴れて自由の身になったような気分だった。

私は解放感と、自分がまるまる受け入れられたことへの安堵感を経験したのだ。

当時私は、恋人と一緒にいて少しでもうわの空の様子を見せるとかならず嫌な顔をされることに慣れきっていた。

 

母とのドライブは、それとは対照的に、受け入れられているという深い実感を味わせてくれた。

その瞬間、チラとでも結婚を考えた女性には車で道に迷ったらどんな反応をするかテストしてみようと冗談まじりに決心したほどである。

 

関連記事

→恋愛を長続きさせる法則とは?

→男性でも女性でも好意のサインや瞬間は同じ!

 


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930