USJの気になる情報や恋愛に関してもご紹介します。

menu

USJの楽しみ方

男性が好きな人に求める男性心理!

女性は男心が知りたい。

でも、本人に聞いてもそれが本当なのかなんてわかりません。

では、男が一番女性に望むことや求めているものってなんなのでしょうか。

 

愛?お金?体?

色々あるかと思います。

また、男が一番苦痛に感じるものってなにか。

 

今回はこの2つについてご紹介します。

スポンサードリンク

 

男が一番女にのぞむこと、求めていること

 

一見して、女性は相手を理解する技術にかけているように見える。

しかし当の男性が間接的に受けているメッセージは、あなたは受け入れがたい、不十分だというものだったりする。

つまり、あなたには物足りないところがあるが問題は理解しているという二重メッセージを受けているのだ。

 

女性は彼の物足りなきを許している自分を立派だと思っているが、本当はその物足りなきを心から受け入れてなどいない。

彼女の「理解」は彼を変えようとする別口の手段にすぎないのだ。

私はこれまで、パートナーから根ほり葉ほり詮索されるのに、ほとほとうんざりしている男性たちからの相談を何度となく受けてきた。

 

彼らは、女性の理解など求めていない。

打ち明け話などしたくない。

何より、個人的な質問を山のようにされたくない。

 

こういう反応の理由はいろいろあるが、煎じ詰めればありのままの自分を受け入れてもらえないことに傷つくせいだ。

誰かからよくしてやろうとおせっかいを受けるのは真っ平なのである。

彼女には受け入れる気持ちがないから、もっと理解するためという建前で彼の行動をあれこれ問いただす。

 

しかし感情的なレベルからみれば、彼女は彼の物足りないところを本当に受け入れてはいないから、彼に心を開けと言うのである。

満足を感じられるようになるために、彼から常にそれ以上のものを要求する。

男性が求めているのは、今現在の自分を受け入れてもら心の奥のほんとうの気持ちを掘り起こそううこと、明日こうなれるならという条件を抜きにした本当の受容だ。

 

男性を受け入れられない女性は、相手をよくしてあげなければという責任を感じるタイプだ。

自分にはその方法がわかっていると思っていて、彼を教え導こうとする。

この手の理解のありすぎる女性は常に不満をためこんでいる。

 

彼女のフラストレーションは彼にとっては苦痛だ。

彼女は自分一人がひどい目にあい、拒絶されていると考えていて、自分が彼をどんなに拒絶し心を閉ざさせてしまうかには気づかない。

男性との愛情関係がうまくいっている女性は、相手に与えることのできる限度がわかっている人が多い。

 

何を期待できるか、できないかがわかっているから、彼が変わってくれる日を待ってなどいない。

彼が与えることのできる贈り物に対して、感謝の気持ちがある。

彼を矯正したり、指図したり、変えたりしなければという強迫感を覚えることもない。

 

自分の欲求や望みを伝え続けはするが、現在の相手を受け入れる心構えでそうする。

こんなふうに相手を受け入れられるようになるためには、彼女は理解してもらう必要があるのだ。


スポンサードリンク


 

男が一番苦痛を感じるメッセージ

 

女性は男性が自分の希望どおりのことをしてくれない時に、そうじゃない、こうしてちょうだいと常に注文をつけたくなる。

相手は自分のやり方ではまずいのだというメッセージを何度も何度も受け取る。

たいていの男性はこれを支配されたと受けとって即座に嫌う。

 

なかには最初のうちだけは、女性が自分をよくしようとするのを歓迎してそれに寄りかかる男性もいるが、結局は、それを嫌って反抗するようになる。

こういう女性に対しては男性も必要以上に支配的になることで対抗するのだ。

むろん、どんな男性でも多少の注文には耐える。

 

しかし女性が何がなんでも変わってもらわなくてはと強迫的な欲求を感じていては、相手は結局傷ついて意気阻喪する。

反対に、女性は男性を過大評価する場合もある。

この過大評価もまた彼をどうにかして変えようとする無意識の試みであり、改善しようとするのと同じくらい相手を傷つけるものだ。

 

それは「あなたが実際にしてくれていることは十分じゃないのよ。

だからあなたがこれだけの評価に値する人になってくれればという願いをこめて「評価を水増ししておくわね」と遠回しに心の奥の、ほんとうの気持ちかを掘り起こそう言うやり口である。

この女性は一見男性を評価しているようだが、当の相手はあなたは物足りないというメッセージを受け取っているのだ。

 

不満や不幸せ感から発する、相手を改善しなくてはという女性の強迫感は、男性にとっては苦痛以外の何ものでもない。

これは男性が、しっかりした女性に非常な脅威を感じる理由の一つともなっている。

男性は無意識に改善されたり訂正されたり支配されたりすることを恐れているのだ。

 

男性は自分を変え、改善したいというパートナーの希望を感じとって、自分を守るために彼女の力を抑えつけようとする。

女性が男性を評価できるようになれば、彼も彼女を尊重してくれるようになる。

同じように男性が女性を尊重できるようになれば、女性も彼を評価してくれるようになる。

 

関連記事

→彼女以外の女性に惹かれるのは理由がある!

→男女のモテる方法と条件!その秘訣とは?

 


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年9月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30