USJの気になる情報や恋愛に関してもご紹介します。

menu

USJの楽しみ方

恋愛で彼氏や脈ありの男性ならできるだけ否定語は使わない!

レストランに入ってなにを食べたいか男性が聞いたとき、「なんでもいい」と答えてしまったり、「ワインはどうする?」と聞かれて、「いらない」と平気で答える女性がいます。

たしかに、嫌いな食べ物をムリに食べる必要はありませんし、お酒が飲めないのなら、それをはっきりと言っておかなければなりません。

しかし、これだけは覚えておいてほしいのですが、こういう返事は男性の心をいたく傷つけるのです。

 

男性の心理を一言でいうなら、とにかく、劣等感のカタマリだといえます。

そのため、ほとんどの男性は、基本的に「否定されるセリフ」を嫌います。

あなたが、悪気はなくて「ワインはいらない」と言ったとしても、自分の存在を否定されたように‘男性は感じるものなのです。

 

「僕といるのが、イヤなのだろうか?」「俺のことがキライだから、『いらない』と言っているのかも?」と男性はすぐに心配になります。

男性はとにかく劣等感が強い。

そのため女性が否定語を使ってくると、その原因は自分のせいだ、と思いこんでしまうわけです。

スポンサードリンク

 

できるだけ「否定語」は使わない!

 

たとえば、次のような会話をしている女性は、一発で男性に嫌われます。

好かれない女の子は、えてして、こういう「否定語」をたくさん使うのです。

悪気はないのかもしれませんが、もうちょっとうまい言い方を学んだほうが恋愛上手になれるでしょう。

 

・「今度海に行こうよ」→「えぇ、別のところがいいな」

・「おいしそうなレストラン見つけてさ」→「ごめん、今私ダイエット中なんだ」

・「この曲いいよ!CD貸してあげようか?」→「ごめん、私洋楽(邦楽)の方が好きなんだ」

・「オレの友達の〇〇がさぁ、この前…」→「ごめん、私その人嫌いなの」

 

もしあなたが彼氏に嫌われたいのなら、意識的にこういう否定語を使うのも、作戦としてはいいでしょう。

とにかく、彼の発言にはことごとく反対するのです。

そうすれば、彼氏もあきれて、絶対にあなたを嫌いになります。

 

「男性は、劣等感のカタマりである」という心理法則をよく覚えておいて、その心を傷つけないように配慮する女の子が好かれます。

たとえば好かれる女の子は、「N0」と言うときにも、次のように答えるのが普通です。

 

・「今度海に行こうよ」→「海をいいけど、山もいいなぁ」

・「おいしそうなレストラン見つけてさ」→「あまりオシャレだと緊張して食べられないかもしれないけど、いい?」

・「この曲いいよ!CD貸してあげようか?」→「「それじゃ、私の好きな洋楽の曲と交換しようね」」

・「オレの友達の〇〇がさぁ、この前…」→「へぇ、〇〇くんが、どうしたの?」

 

男性に好かれるには、このように肯定的な表現で会話を進めることがポイントです。

彼の劣等感を刺激しないためにも、なるべく否定語は使わない。

それだけで恋愛上手な女の子という評判を勝ち取ることができるはずです。


スポンサードリンク


 

●ここでちょっとしたテストをします。

あなたはOLで、あまり接点のない他部署の男性と、お近づきになりたいと思っています。

あるとき、会社の廊下で彼とほんの少しだけ会話をするチャンスがありました。

 

どのような会話をすれば、彼のハートをつかむことができると思いますか?

 

①私は総務のOOといいます。

あなたに興味があるんですが、お友だちになってくれませんか?

 

②今日もお仕事がんばってくださいね。

 

③あいにくの天気でイヤになりますね。

 

④そうだ、ちょっと頼みたいことがあるんです。

いいですか?

 

 

正解は④です。

正解は④ですが、順番に見ていきましょう。

①は、いきなりの告白です。

 

会社の廊下で、いきなり告白されて「ハイ、おつき合いしましょうか」とOKする男性などほとんどの場合おりません。

突然の告白もドラマチックでよさそうな気もしますが、戦略としてはかなりマズイと考えてよいとおもいます。

②は、無難なセリフでしょう。

 

このように男性を励ますことは、好意を勝ち取るうえで非常に大切です。

マイナスの点がないので、完全な不正解というわけではありません。

内気な性格の人でも、これくらいの励ましならできるでしょう。

 

しかし、たまたま運良く会話をするチャンスがあったのですから、もう少し積極的にアプローチしたほうがいいかもしれません。

せっかくの機会なのですから、それを活かさなければもったいないと思うのです。

③のような無意味な天候についての挨拶は、まったくのナンセンスです。

 

このような季節の話は、会話のとっかかりとしてはいいのかもしれませんが、他人行儀なイメージを与えます。

沈黙に耐えられずにムリに発言したのだろう、と思われることもあります。

正解は④ですが、「モノを頼む」というのは、人間関係の接点を強める粘着剤の働きをするということを覚えておきましょう。

 

彼に何かを頼んだとすると、あなたは彼から借りができたことになります。

借りは返すべきものですから、あなたは彼にもう一度接する機会ができます。

「お礼にランチでもどうですか?」と切り出すのは、決して不自然ではありません。

 

ちょっとした頼みごとなら、お礼に缶ジュースでもかまいません。

とにかく、お礼という口実によって、接点を増やすのです。

心理学的にいっても、モノを頼む人は、それだけで単純に好かれることがわかっています。

 

「おねだり上手の女性」に人気があるのも、男性はモノを頼まれるのが、基本的にキライではない、いやむしろ、好きだからです。

男性は、女性からモノを頼まれると、プライドがくすぐられます。

信頼されていなければ、そもそも何も頼まれないはずですし、「俺は助けてくれる人間として評価されたんだ」と喜んでしまいます。

 

したがって、女性の側からみると、男性には、どんどんモノを頼んだほうがいいのです。

ただし、ここにひとつの注意点があることを忘れてはなりません。

それは、「急いで恩を返そうとするのは恩知らず」という心理法則です。

 

まずは男の心理を理解しよう恩を急いで返してしまったら、彼との接点がなくなってしまいます。

これでは、関係を深化させることができません。

たとえば、彼にモノを頼んだら、次の日か、三日後くらいに「この前はどうも…」とお礼を言うべきなのです。

 

さらに、彼と何度もすれ違うときには、そのたびにお礼を言ってください。

人間は礼を言われると、一種の快感状態に陥りますから、あなたに会うたびに「気持ちよくなる」という習慣が条件づけられるでしょう。

そうなると、彼はあなたにお礼を言ってほしくて、彼のほうから近づいてくるようになります。

 

結論はというと。

あまり親しくない男性にアプローチするには、とにかく何か頼みごとをすべきです。

そうすれば、きっとあなたの恋は実ります。

 

関連記事

→クリスマスはカップルで過ごす?それとも…|誕生日はどんなプレゼント?

→男性から印象良く見られるにはまず外見から!

 


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年8月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031