USJの気になる情報や恋愛に関してもご紹介します。

menu

USJの楽しみ方

USJのエクスプレスパスや整理券など当日の動き方!

待ちに待ったUSJ当日。

初めての方だとUSJの当日って先にどう動けばいいのかとかよくわからないはず。

USJ当日にやることは主に4つです。

 

また、休日などになれば時間差の行動が必要になってきます。

食事や休憩なども効率よくしていきたいものです。

今回はUSJ当日の動き方をまとめてみました。

スポンサードリンク

 

まずやること

 

1.パークでEパスを購入予定の人は、チケットブースに買いにいきましょう。

2.ゲートに置いてある「スタジオ・ガイド」と「ショー・スケジュール」を必ず入手しましょう。

 

3.Eパスを購入しない場合、まずお目当ての人気アトラクションに並びましょう。

新エリアの入場整理券や、その他のアトラクションの整理券などが必要なら取りにいきましょう。

 

4.待ち時間に「ショー・スケジュール」をチェック。

お目当てのショーに赤丸をつけておきましょう。

 

▼時間差行動がUSJでは鉄則

・朝一番は、スタンバイの列が短いうちに、人気アトラクションをいくつか制覇。

・ライド系の人気アトラクションに長蛇の列ができる昼前から14時頃までは、ショーを中心にスケジュールを考えよう。

 

・ランチはレストランが混み合う時間を避けて、12時前には入店したいところ。

また、もしレストランでゆっくりしたいなら、ディナーよりランチに時間をかけましょう。

 

・ショッピングもできれば午後早めの時間に。

混雑日は夕方以降、ショップに人が殺到するので「おみやげは帰り際に」は禁物。

 

・団体客が帰り始める15時頃から、混雑がおさまってきます。

「スタジオ・オンフォメーション」や公式サイトで待ち時間を小まめにチェックして、空いてきたアトラクションから攻略していきましょう。

 

・もし、パーク内のレストランでディナーを楽しむなら17時には入店しましょう。

・ディナーにはなるべく時間をかけず、夕方以降はアトラクションを体験しつくそう。

 

・夕方になっても待ち時間がまったく減らないアトラクションは、最後まで空くことがない可能性が高い。

並ぶのを覚悟してトライしましょう。

・閉園時間より少し前に退園すれば、駅や駐車場での混雑を避けられる。


スポンサードリンク


 

▼パーク内の移動にも注意

・端から端まで徒歩10分

USJの敷地は、想像以上に広大です。

 

1つの街と思った方がいいでしょう。

パークの入口ゲートから一番奥のエリアまで、徒歩10分程度はかかる。

計画を立てるときは、移動時間も考えておきましょう。

 

・暑さ、寒さを避けるルートを

真夏の猛暑や真冬の寒風はキツイ。

ウロウロすると体力を奪われてしまい、パークを楽しむ前に疲れきって、帰りたくなってしまう人もいるようです。

 

真夏は熱中症で倒れる人も。

とくに、子供やお年寄りのいるファミリーは、ムダに歩きまわらずにすむよう、効率のよい移動ルートを考えましょう。

 

▼食事や休憩も効率よく

・パレードを鑑賞しつつ食事も

ちょっとでも効率よく時間を使いたいという人は、食事にかける時間を上手に利用しよう。

 

「ステージ・ショー&ストリート・ショー」やパレードの前に、フードをテイクアウトしておくと、場所取りや見物をしながら食事ができます。

 

・スタンバイでの飲食は要注意

ライド系アトラクションの中には、スタンバイの列でおやつ程度ならつまめるところもあるが、基本的には飲食しにくい。

飲食物持込禁止の建物が大半なので、ドリンクを飲みきれない場合などは、入場の際にあわてることになるから気をつけましょう。

 

▼再入場はできない

当日に限り、パークに何度でも出入りできる「再入場システム」は現在は廃止になり、再入園できるのは「年間パス」を持っている人のみとなりました。

このため、混雑しているパークをいったん出て、外で食事をして戻ってくるなどということはできなくなったので、注意しましょう。

 

関連記事

→2015年、Eパスセット不要の効率よくUSJを回るコースとは!

→USJのワンダーランドの予約や休止はいつ?他のコーナーのアトラクションは?

 


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930