USJの気になる情報や恋愛に関してもご紹介します。

menu

USJの楽しみ方

心理学から解く、脈ありかどうかは3回目のデートで決まる!

気になる人が脈ありかどうかは長く関係を持たないとわからない。

そんなことを思っていませんか?

実はそうではありません。

 

初デートをして決まる?

確かに第一印象はほとんど初デートで決まると思います。

しかし、その時点ではまだ脈ありとはいいません。

 

2度目、3度目とデートをしてやっと相手が脈ありかどうか決まるのです。

脈ありかどうか決まるのが早いと思った人もいれば遅いという人もいることでしょう。

しかし、3回目のデートで脈ありか決まると知ったら気になる人とのデートを慎重にしたなるかと思います。

 

ちょっとした失敗が告白のときに失敗する確立があがるということなのです。

今回はそのことを心理学から読み解いてご紹介します。

これからのデートがとても緊張するかもしれませんね。

スポンサードリンク

 

脈ありかどうかは3回目のデートで決まる!

 

心理学には、「スリーセット理論」という法則があります。

どんな理論かといえば、人間は「3回」もその人に会えば、評価を決めてしまうというもの。

それ以後の出会いは、最初の印象を強めることにしかならない、という理論です。

 

初めて出会った人に対して、人間は注意深く観察しようとします。

そして、第一印象を決めます。

「へぇ、この人はこういうタイプなんだ」と大まかな印象の決定をするのが最初の出会いなのです。

 

2回目の出会いでは、最初の自分の観察が正しかったのか、もう一度判定しようとします。

3回目は単なる確認で、それ以降は、もう評価はあまり変わりません。

つまり、こういうことです。

 

あなたがある男友だちと一緒に遊んだとしましょう。

合コンでも飲み会でもいいのですが、ともかく1回会いました。

その後、ふたたび遊ぶ機会があって、さらにもう1回遊んだとします。

 

その「3回以内」に、もし彼から「俺とつき合ってもらえないかな?」と言われなかった場合、あるいはかなりの好印象を与えておかなかった場合は、あなたは彼と恋人関係になることはありません。

絶対に、とまでは断定しませんが、可能性は驚くほど低くなってしまいます。

いい友だちのまま、彼との関係はつづくでしょう。

 

たった3回のデートまでに、あなたは自分の魅力をできるだけアピールしなければなりません。

彼から告白されないまでも、その気にさせなければならないのです。

これが「スリーセット理論」による、心理学的な予想式なのです。


スポンサードリンク


 

「私の魅力は、ゆっくりと彼にわかってもらえれば…」

「少しずつ私の良い点を見てもらおう…」

なんて悠長なことを考えていたら、おつき合いは難しいでしょう。

 

3回目までのデートで彼にわかってもらえないような隠れた魅力など、もはや魅力とは呼べないのです。

もし魅力があるなら、どんどんアピールしてください。

そうしないと「いい友だち」の1人になってしまいますよ。

 

結婚した男性に、「あなたはいつまでに奥さんと結婚しようと決めましたか?」

とたずねてみると、なんとつき合い始めの1ヶ月以内には、大まかな決心をしていたという、、びっくりするようなデータもあります。

そのへんの決断力は、男性は素早いのですね。

 

会ったその日にプロポーズする男性というのは、映画の話ではなく、本当にいるのですから。

くり返しましょう。

あなたの持ち味は、最初から全力で出しきってください。

 

ヘタに出し惜しみすることはありません。

恋は短期決戦なのです。

 

関連記事

→成功しやすい告白の仕方や方法は?

→彼氏ができなくてほしい!出会いのチャンスを増やす方法はない?

 


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年9月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30