USJの気になる情報や恋愛に関してもご紹介します。

menu

USJの楽しみ方

ネットで出会うのは心理学的にも優れている!?

現在ではネットで異性と出会う人が増えてきています。

それはなぜか。

社会人にもなれば出会いの機会がかなり減ってきます。

 

しかし、ネットであれば自分の好きなときに連絡もすることができる。

また、自分好みの異性を探すことができるのです。

本当に彼氏がほしいと思っている女性ならば誰でもネットで彼氏を探していることでしょう。

 

実はネットでの出会いというのは嫌がる女性も男性もいるかと思いますが。

心理学的にはとても優れた出会い方なのです。

ネットで知り合ったからとはいえ、それが恥ずかしいことではありません。

 

その相手が自分を本当に大切にしてくれる相手ならば、出会いの場所がどこであれ、素晴らしいことだと私は思っています。

私の友人だってネットで出会った女性でも男性でもお付き合いをしています。

ネットでの出会い方を知らない方はぜひ一度試してみてはいかがですか?

スポンサードリンク

 

ネットでの出会いは優れている!?

 

「どこで彼氏見つけたの?」と聞かれて、「インターネット!」と答える人が、最近増えてきました。

こういうのを「ネット恋愛」というそうですが、オフライン・パーティ(インターネットで知り合った人たちが集う場)などで実際に会ってみて恋人になる、というケースが少なくありません。

チャットや出会い系サイトで彼氏を見つける。

 

いや、彼氏を見つけられなくとも、ともかく男の人との出会いを楽しむ…。

男の人とあまり接点のない女性にとってみると、こんなに手軽なチャンスはあまりありません。

恋人・友だちとの出会いメールサイトは、本当にたくさんあります。

 

不思議なもので、チャットやメールでは、恥ずかしがり屋の人間でもかなりオープンに好きなことを話し合えるものです。

「殿方と話すのは恥ずかしくて…」という純情な乙女のみなさん(最近は減りましたが)ほど、ネットで訓練をするのがよいでしょう。

「旅の恥はかきすて」ということわざもありますが、あまり男性慣れしていない人は、ネットで経験を積んでおくのも、ひとつの手です。

 

「ああ、こういう話をすると男の人ってイヤがるんだ」ということが、あなた自身が傷つくことなく学べるのも、ネットならではの魅力ですね。

実際、コンピュータを媒介して会議をするという心理実験をすると(アメリカの心理学者シーゲル博士たちの研究グループが行いました)、顔と顔をあわせて会議をしたときよりも、自由な発言が促されて、参加者の発言量がずいぶんと増えたというデータがあります。

 

つまり、内気な人でも、ネットでは自由に話せるということがわかっているのです。

「私は対面だとうまく話せないの」という女性ほど、まずはネットデビューを飾りましょう。

また、ネットだと趣味の合う男性を見つけやすいというメリットもあります。


スポンサードリンク


 

たとえば、あなたがガーデニングの趣味を持っているとしましょう。

しかも、「交際相手もやっぱりガーデニングが好きでいてほしい」としましょう。

そんなとき、あなたのそばにいる男性から、そういう趣味を持っている男性を探すのは一苦労です。

 

そんな都合のいい男性は、まず見つかりません。

しかし、恋人募集の掲示板などに、「ガーデニングが好きな男の子と友だちになりたいな」とでも書いておけば、信じられないほどの反応がかえってきます。

もちろん、中には下心をもってあなたに接近しようとする男性も少なくないでしょうが、そういうバカな男は「すぐ会おうよ」と言ってきますので、すぐわかります。

 

「キミは芸能人でいうと、誰に似てるの?」と聞いてくるのも、やはり下心のある男性の発言に多く見られます。

気をつけてください。

また、出会い系サイトが発端となって事件に巻きこまれることもあり(これはテレクラなどでもそうです)、十分注意することも必要です。

 

関連記事

→心理学から解く、脈ありかどうかは3回目のデートで決まる!

→会いたい人ともう一度会うための方法!

 


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930