USJの気になる情報や恋愛に関してもご紹介します。

menu

USJの楽しみ方

恋愛でマンネリになったときに打ち破る心理テクニック!

恋愛においてマンネリをなくすことはまずできません。

それははっきりとわかっています。

女性はこのマンネリを嫌う人がたくさんいます。

 

しかし、男性だけではなく女性も男性と一緒で気づかないうちにマンネリになっているものなのです。

では、このマンネリを少しでも打ち破る方法はあるのでしょうか。

答えはあります。

 

ある心理テクニックを使えば、マンネリを少しだけ和らげることができるのです。

しかし、このテクニックは1度だけ使っても意味はありません。

何回も使うことで段々と付き合った頃と同じ気持ちに戻ってくるのです。

 

では早速そのマンネリを打ち破る心理テクニックをご覧ください!

スポンサードリンク

 

マンネリを打ち破る心理テクニック

 

ネズミのオスとメスや二緒のかごに入れるとします。

すると、この2匹のネズミは何をすると思いますか。

そう、肉体関係を持とうとします。

 

それこそネズミは、ずっと性行為をしつづけるのです。

しかし、さすがに何時間も経過すると、オスネズミは疲労してきます。

さて、ここで問題。

 

もし、オスネズミが疲労困鎖している状況において、メスネズミを別の新しいメスネズミと取り替えてみたら、どうなると思いますか。

答えは、またすぐに「性行為を開始する」が正解です。

「なんだ、今まで疲労していたくせに!」と思われるのですが、オスネズミは最初と変わらぬ元気を取り戻してしまうわけです。

 

それでは、オスネズミが疲労するのを見計らって、次々に新しいメスネズミを取り替えるとどうなるのでしょう。

なんとこれを行った研究者によれば、オスネズミは72時間もぶっつづけで性行為しつづけた、というのですから開いた口がふさがりません。

実のところ、こういう現象を、心理学では「クーリッジ効果」と呼んでいます。

 

どんな相手でも、ずっと一緒にいたら、喜びも楽しさも減少してしまう。

新鮮さがなくなるにつれて、マンネリ化する。

恋愛初期では、一晩に3回も4回も性行為していたのに、最近では2週間に1度、それもあるかないか…。

 

これがクーリッジ効果ですね。

クーリッジ効果は、どんなカップルにも起こります。

いつまでも新鮮な気持ちで、つき合いつづけることのできるカップルは、本当はいないのです。


スポンサードリンク


 

お互いの気持ちがよくわかるようになるほど、新鮮さは失われるのですから当然かもしれません。

ただし、ある心理テクニックを使うことによって、それを打破することはできます。

そんなカップルにオススメできるひとつが、ウィークリーマンションでしょう。

 

ウィークリーマンションは、出張族のビジネスマンや、地方からの受験生がホテル代わりに割安で利用することが多いようですが、その街に住んでいる人が利用していけないなどというルールはありません。

思いきって1週間くらい同居生活をしてみると、新婚気分になってマンネリ気分がとれるものです。

実際に、一緒に暮らしてみると、それまで気づかなかった彼氏の本音や性格が見えてきますし、新しい発見があります。

 

「ままごと生活」と言われればそれまでですが、こういう気分転換がクーリッジ効果を起こさないためには必要なのです。

もうひとつが、「新規デートコースの開拓」です。

恋愛も長くなると、どうしても同じようなデートになりがちですので、新しいデートコースを2人で探索してみるのです。

 

電車に乗っていて、いきなり見知らぬ駅で降りてしまうのもいいでしょう。

自分の住んでいる地域であっても、駅が2つ3つ離れると、そこはもう新世界です。

2人でのんびり散歩していれば、まるでどこかに旅行にでもいったような気持ちになれるはず。

 

ぜひ、お試しください。

 

関連記事

→また会いたいと思わせる方法の心理作戦!

→男性から好かれる女性と嫌われる女性の違いと特徴!

 


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年7月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031