USJの気になる情報や恋愛に関してもご紹介します。

menu

USJの楽しみ方

男性が恋愛に行動しない心理とは

最近の男性はなかなか自分から恋に踏み切りません。

昔は、携帯など便利なものがなかった上に男性からアプローチをするのが当たり前だったのです。

しかし、現代では全く違います。

 

男性は女心を全くわかっていません。

女性というのは男性からアプローチをするのが当たり前だと思っています。

しかし、今の男性は振られるのが怖いのかなかなか告白まで行動に移しません。

 

このページでは男性がなぜ恋に踏み切らないのかをご紹介します。

現代らしい内容となっています。

スポンサードリンク

 

男が恋に踏みきらない理由

 

まず、男性はどのような場合に、恋心を動かされなくなるのか、どのような女性に対して恋をしないのかということを、具体的に見てみましょう。

そうすれば、おのずとどんなとき、どんな女性に恋をするのかがわかってきます。

たとえば、身長162cmと低めで、年は27歳、ふつうのサラリーマンの男性が、仕事の関係で身長176cm、モデルのような体型の20代の美人に出会ったとしまします。

 

二人は話がけっこう合って、会話もそれなりに弾んだとします。

しかし、その二人の間に恋が芽生える確率はそれほど高くはありません。

なぜなら、その男性が彼女をデートに誘って、二人だけのプライベートな時間を持ち、自分の恋人にしようと口説いたり、ダンスに誘ったり、暗い道を散歩したりしようとする
確率は非常に低いからです。

 

もちろん、その男性がなぜ誘ったりしないのか、みなさんよくおわかりでしょう。

自分よりずっと背が高くて、きれいな女性を誘い出して口説くということを考えると、気が引けてしまうからです。

なぜ気が引けてしまうのか。

 

もちろんその大きな理由は、「俺は背が低いから、彼女と一緒にいると格好がつかないよな」と考えてしまうことです。

そのため、彼女の笑顔やスタイルのよさに強い魅力を感じていたとしても、自分からしかけるエネルギーをしぼませてしまうのです。

彼女とデートしている自分の姿を思い浮かべると、自分がなにかとても魅力のない男に見えるんじゃないだろうかと不安になってしまう。


スポンサードリンク


 

そう感じると自分が女性にモテそうもない男に思え、「あんなきれいな女性が俺とつき合うわけないな。どうせ彼氏がいるんだろうし」と、たいした根拠もないのに、自分一人で勝手に考えて、悲観的になってしまうわけです。

これではいくら彼がその女性を気に入ったとしても、なかなか恋は生まれません。

反対に、もし彼女の身長が160cm以下の女性だったら、その男性は比較的安心して誘うことができるでしょう。

 

自分の身長に対して、必要以上にこだわる必要がなくなるからです。

これは身長差を例にしていますが、女性のほうが高学歴だったり、社会的な地位が高かったりした場合も同様のことがいえます。

つまり、男にとっては、いっしょにいることで自分のコンプレックスが強調されるような女性に対しては、なかなか手が出せないものなのです。

 

いわば、自分に自信が持てないということと同時に、自尊心が傷つくことを恐れているわけです。

もちろん、その男性が身長の低さなど気にせず、それ以上に自分に自信をもっているなら、モデルのような女性にもアタックすることができるでしょうが、現実には気後れしてしまうケースがほとんどなんですね。

日本の男性が白人女性に対して積極的になれないということ、白人の女性にモテる日本人男性が少ないということの理由は、これに近いものがあります。

 

では、同じ男性が、やはり仕事の関係であまりさえない女性に会ったとしましょう。

彼女は見かけもよくないし、センスもよくないし、性格もよさそうじゃない、話も合わないという女性だったとします。

言うまでもなく、このような場合には何度会ったとしても、恋が芽生える可能性はゼロに近いでしょう。

 

彼はその女性にまったく魅力を感じないのですから。

このときの男性の心理としては、彼女と二人で食事したり、デートしたりする場面を想像したとき、自分がだれも欲しがらない女を追いかけることしかできない、モテない、魅力のない男でしかないように思えてきます。

そんな「さえない男なんかになりたくない」と思って、その気にならないのです。

 

彼女をデートに誘い、その後ベットインに持ち込もうというエネルギーが起きてこないのです。

 

【恋愛心理】

●男が恋をはじめるには条件が必要だということを忘れずに。

●男は相手がいくらいい女でも、彼女にアプローチし、口説く自分の姿に自信が持てないときは、恋の行動を起こせない。

もし気になる男性がそういうタイプなら、彼に自信を与えるために、ちょっとした策略を練なければなりません。

 

関連記事

→女性が男に好意があっても行動しない心理とは

→愛される女性からモテる女性になるには?

 


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

    • 昆布茶
    • 2017年 11月 13日

    昔から女性に積極的ではない男性は普通にいましたよ。世話焼きな人がいてお見合いしてたりしただけで。

    それに昔は男女で補完しあう関係だったでしょうけど、今は女性の側がすっかり男性化してしまって、「補完」っていう感じがしなくなっていますよね。

    貴方が女性で、ある男性と付き合うとして、「付き合いたい理由」は何でしょう?何もないなら付き合いたいなんて思わないですよね?表向きの体裁の良い理由なんて要らないです。本音の部分で何を求めているでしょう?
    Takeしたいものがあるはずですよね?では、一方で相手の男性に何をGiveできるのでしょう?

    結局女性に期待するもの、女性と付き合うことで良かったと実感できるものがどんどんなくなっていった・・・女性自信がそれらを捨て去っていった結果として今があるんじゃないですかね?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年8月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031