USJの気になる情報や恋愛に関してもご紹介します。

menu

USJの楽しみ方

女性が歩き方で男性に意識させるテクニック!

自分が男性に意識されたい!

こんなことを思ったことはありませんか?

化粧をしたり、オシャレな服を着たり…。

 

見せ方はたくさんあります。

しかし、もっと簡単な方法があるのです。

それが「歩き方」です。

 

人が多いところなどでは、女性なら歩き方にも意識をするはずです。

実はその歩き方だけで男性を意識させるテクニックがあるのです。

今回はその方法をご紹介します。

スポンサードリンク

 

歩き方で男性に意識させるテクニック

 

暗くて人気のない夜道を歩くのは、ちょっと怖いですね。

いつ暴漢が出るともかぎりませんし、痴漢にあってしまうかもしれません。

しかし、「男性が襲いたくなる女性」には、ある一定のタイプがあるのです。

 

極論してしまうと、そのタイプに当てはまらない女性は、たとえ「裸」で夜道を歩いていても安全かもしれないのです。

いや、これは極論すぎましたね。

街を歩いているとき、どういうタイプの女性が最も襲われやすいのかを実験した人がいます。

 

ニューヨークのホフストラ大学でコミュニケーション学を教えているベティ・グレイソン助教授がその人です。

この先生は、ニューヨークのマンハッタン服飾店街で、平日の午前10時から12時まで、3日間かけて、歩行者の女性の隠し撮りビデオを撮影しました。

そして、道を歩いている女性のビデオを、刑務所に暴行、強盗などで入監している危ない男性たち約60名に見せて、「どの女性を襲いたくなるか?」と採点させたのです。

 

採点表は、1いちばん襲いやすい、2簡単に襲える、3襲う気になれない、4襲ったらてこずる、5手を出したくない、といった段階のどれかにしるしをつけさせるようにつくってありました。

この結果で、襲いやすいと半分以上が採点した女性20名と、逆に難しいと採点された女性20名を選び出し、専門的に統計分析してみたのです。

すると、「歩幅が極端に広いか狭い女性ほど、男性に襲われやすい」ということがわかったのです。

 

男性が襲いたくなってしまうのは、目の前をチョコチョコと歩いている女性か、逆に、大またでドンドン歩いている女性です。

一見すると、正反対の歩き方をしているこれらの女性は、どちらも危険だといえましょう。

チョコチョコ歩いている女性は、男性にとって「簡単に襲えそうだ」という気分にさせてしまうようです。


スポンサードリンク


 

ようするに、捕まえやすいと思われるのでしょう。

逆に、大またで歩く女性は「成熟した大人の魅力」を振りまいてしまうので、男性に「ぜひとも自分のモノにしたい」と思わせるのだと解釈できます。

暴漢や痴漢に襲われたくなかったら、ごくごく平均的な歩調で歩くのがコツです。

 

いたずらに逃げようとして大またで歩くと、それが男性の気を引いてしまうわけですから、かえって危険なわけですね。

ちなみに、この原理は、男性の気を引くテクニックとしても考えることができます。

つまり、ふだんは平均的な歩調で歩くのだとしても、彼と出かけたときだげは、わざと歩帽を大きくしたり小さくしたりするわけです。

 

作戦としてこれを実行すれば、男性はあなたの歩く姿をみて、ゾクッとするかもしれません。

ちなみに、男性は、歩くときにお尻が左右にゆれる女性が大好きだ、ということを証明しているドイツの心理学者もおりますので、彼氏の気持ちを引きたいときには、意識的に歩き方を変更してみるのもいいでしょう。

 

マリリン・モンローの「キャット・ウォーク」は、とても魅惑的だったそうですが、それはお尻が強調されたためです。

歩き方の訓練をするだけでも、男性の気持ちをとらえて離さないことは可能なのです。

 

関連記事

→彼氏と別れたくないのに別れたときの対処法!

→好きな人との結婚後、彼の性格がどうなるか「キス」でわかる!

 


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年12月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031