USJの気になる情報や恋愛に関してもご紹介します。

menu

USJの楽しみ方

男性でも女性でも好意のサインや瞬間は同じ!

あなたの恋が芽生えるときってどんなときですか?

そう聞かれるとよくわかりませんよね。

恋というのは突如始まるものです。

 

気づいたときには頭の中に好意を抱く相手の顔が浮かぶのです。

男性でも女性でも基本的には恋が芽生える瞬間というのは同じなのです。

このページでは男性と女性が恋に芽生えるときについてご紹介します。

 

そのことを知ることができれば、今後の計画も練りやすくなるかもしれませんね。

スポンサードリンク

 

恋が芽生えるとき

 

私たちはだれかに好意を持ったとしても、それだけですぐに恋の道へと進み出すかといえば、そうではありません。

その人といる自分、その人にあれこれアプローチしている自分が魅力あるものに思えなければ、なかなか恋への道に踏み出すことができないのです。

また、そもそも、その人といる自分が魅力あるもの、価値あるものと思えなければ、その人に魅力も価値も感じないでしょう。

 

ある人を見て「魅力ある人だなあ」と思うことは、向性の場合だったら、「その人と友だちになりたい」と心のどこかで思うことですし、異性なら、「恋人になれればいいなあ」と、ひそかに思うことです。

では、なぜその人と「友だちになりたい」とか「恋人になりたい」と思うのかというと、その人とつながりを持つと、自分自身がそれまでの自分と比べて、あるいは、まわりの人たちと比べて、なにか魅力ある存在になれるように思えるからなのです。

反対に、その人とつき合っても自分は全然魅力あるものにもなれそうもないし、むしろそんな人とつき合ったら、さえない、魅力のない人間に思われそうだと思ったら、だれも友だちや恋人になりたいとは思わないでしょう。

 

あなたの経験を思い出してください。

だれかに好意を持って、その人との恋の道に果敢に入って行こうとするとき、あなたは「この人をゲットしたら、私はもっといい女になれる」なんて考えてはいませんか。

はっきり言葉で考えていなくても、少なくとも、ぼんやりとそんなことを感じているはずです。

 

こんなときのあなたは勇気に満ちています。

あとで思い出したりすると、「でも、あのとき、ふだんはおとなしいこの私がよくあんな大胆なことができたなあ」と、自分で驚いたりすることなんかありませんか。

そして、「女も恋に燃え上がるとけつこうすごいことやっちゃうね」などと考えることがあるでしょう。

 

でも、そのときはこの勇気がどこから湧いてきたのかわかりません。

たしかに、恋にまっしぐらに進んで行くときの勇気のすごさは、どうしてそんなふだん見慣れないものが突然出てきたのかさっぱりわからず、その激しい力には神秘的なものさえ感じられるほどです。

でも、その神秘的な力を冷静に分析してみると、そのかなりの部分は「この恋をゲッ卜したら、私はいまよりもっともっといい女になって、もっと胸を張ってみんなのなかを歩いて行ける」という、金メダルに向かってつっ走っているような高揚感によって生じているものなんですね。

 

そのとき、心のどこかには、逆に「もしこの恋をゲットできなかったら、私ってみじめだろうな。

耐えられないほどみじめだろうな」という気持ちもあるはずです。

「そんなみじめな自分には絶対になりたくない」という気持ちもまたすごいパワーを生むことに大きな役目を果たしているのです。


スポンサードリンク


 

ここまでわかってくると、次のことがはっきり言えます。

「私たちは自分が魅力的になるために、また、自分が充分魅力的であると確認するために恋をしているのです」

もちろん、これだけが私たちが恋をする唯一の理由というわけではありません。

 

「本能が命じるからだ」という人もいれば、「家庭を持って、自分の遺伝子を残す準備をするためだ」という人もいるし、「冒険のため」や「ただ性欲を満たすため」「遊びのため」「時間つぶしのため」「寂しいから」「大人になるため」といった人もいるでしょう。

どれもこれもそれぞれ真実です。

しかし私がカウンセラーとして多くの女性と接してみて感じるのは、いまの時代、この「自分の魅力の確認」というのが、恋をするもっとも大きな理由・目的になっているということです。

 

しかも、年を追うごとにその傾向は強くなっています。

これはとても重要なポイントなので、恋が芽生えたときに実際に心のなかでなにが起きているか、具体的に自分で見てみましょう。

 

【恋愛心理】

●その人と恋をしたら、自分はいまよりすっとステキで、すっと魅力的で、すっと充実した生き方ができると思えたら、誰だって恋に走りますよね。

 

●相手がいくらいい人でも、その人と恋する自分がステキにも、魅力的にも思えなかったら、なかなか恋に踏み出せません。

もちろん、これは女性の場合だけではなく、男性の場合もまったく同じです。

 

●恋をはじめるときは不安でも、その不安をかき消す勇気が自然に、どこからともなく湧いてくるものです。

怖がらなくて、大丈夫です。

 

●私たち人間は、自分を好きになるために恋をしているんです。

自分の魅力を確認して、自分に自信を取り戻し、自分を改めて愛するために。

 

●恋というのは自己確認をし、自分を育て、新しい自分を見つけ、自分を価値あるものにする行為なのです。

 

●新しい自分も見つからす、自分が価値あるものに思えなかったら、その恋のようなもの’から、すぐに撤退しましょう。

 

関連記事

→恋をしたい女性の悩みと心理学!

→女性が男に好意があっても行動しない心理とは

 


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年9月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30