USJの気になる情報や恋愛に関してもご紹介します。

menu

USJの楽しみ方

USJで混雑時のEパス活用術!

混雑する休日。

アトラクションを精力的に回りたいなら、Eパス「ユニバーサル・エクスプレス・パス7」を購入するのが何より確実で安心です。

「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド~バックドロップ~」に利用できるものとできないものがあるのに注意が必要です。

 

営業時間が短い日や超混雑日は、予定を削ってもう少し持たせるのが大切です。

今回はそんな混雑時のEパス活用術をご紹介します。

この活用術を使って、USJを存分に楽しみましょう!

スポンサードリンク

 

USJのEパス活用術!

 

★Eパスの売り切れに注意!

 

「ユニバーサル・エクスプレス・パス7」には、人気のエリア「新エリア」への入場確約券が含まれているため、当日を待たずに完売している場合が非常に多いです。

できるだけ早めに手配しておきたいところです。

当日購入の場合は、朝一番にチケットブースで入手しておきましょう。

 

混雑日は公表されている開園時間より早くゲートが開くので、余裕を持ってゲートに到着しておきましょう!

 

★まずはEパスのないアトラクションへ!

 

Eパス7さえ購入できれば、対象アトラクションは基本的に自分の好きなタイミングで回ればOKです。

Eパスが使えない人気アトラクションを午前中のうちに攻略しておきましょう。

ユニバーサルワンダーランドの人気ライド4種に乗りたい場合は「よやくのり」を利用しましょう。

 

ユニバーサルワンダーランドの人気ライド4種について知りたい方はこちらをご覧ください。

→USJのワンダーランドの予約や休止はいつ?他のコーナーのアトラクションは?

 

混雑日は「よやくのり」チケットも早めに発券終了する可能性があるので、早いうちに取りに行きましょう!

 

★指定時間やショー開演時間の合間にライド攻略!

 

ランチは混雑を避けて12時より前に取りたいところです。

できれば事前に電話でレストラン優先案内予約をしておきましょう。

当日に予約するなら、入園後できるだけ早めに、希望のレストランへ行って予約しておくと安心です。

 

午後は、新エリアへの入場時間や、鑑賞したいショーの時間、「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド~バックドロップ~」をEパス利用する場合はその指定時間に応じて、上手にプランを組み立てましょう。

ショーは、混雑日には入場制限がかかることもあるので、「ショー・スケジュール」で開演時間をしっかりチェックして、早めにスタンバイを。

超混雑日には、Eパスを利用するアトラクションにも、ある程度の待ち時間が発生する場合があるので注意を!

 

★Eパス利用アトラクションは積極的に攻略!

 

新エリアへの入場時間によってプランは変わりますが、とにかくEパスを利用できるものは、可能なタイミングでどんどん制覇しましょう。

時間が足らずEパスをムダにする事態だけは避けたいところです。

閉園までに余裕があれば、インフォメーションや公式サイトで待ち時間をチェックして、空いているアトラクションを攻略しましょう。


スポンサードリンク


 

★Eパスの注意!

 

Eパスがなくてもアトラクションは利用できます。

ただし、混雑日は長い列に長時間並ぶことになります。

時間をかけずにパークを効率的に回りたい、長時間並ぶのは無理、という人は検討しましょう。

 

●混雑が予想される日なら

まずは、混雑日。

休日や連休、年末年始などです。

 

アトラクション入場までに数時間待ちが予想される状況なら、待ち時間を短縮できるEパスは非常に重宝します。

逆に、混雑していないときなら高額なEパスを購入するのはちょっともったいない。

 

●新エリアが目当てなら

新エリアは当分の間、混雑が予想されます。

新エリアのアトラクションを絶対に楽しみたい人は、Eパス7などの購入が確実で安心です。

 

●計画通りきっちり回りたいなら

USJに来る機会が少ない遠方から訪れるファミリーなどは検討したい。

疲れやすい子供やお年寄りが一緒の場合も利用がオススメです。

 

多少の出費になるかもしれませんが、確実に空いていると予想できる日を除いては、Eパスを利用してパークを計画通り回るのが得策でしょう。

 

★Eパスのここに注意!

使えるのは指定アトラクションのみで、何にでも使えるわけではありません。

購入当日の1日のみ有効(前売りは指定日)

 

2日有効の「スタジオパス」を利用していてもEパスは1日のみ有効。

また、本人以外は使えません。

ただし、入場時に本人確認はされません。

 

★どれくらい待ち時間は減る?

例えば、待ち時間が30分と表示されている場合、Eパスを利用すると数分でライドができます。

混雑日はEパスを利用しても少しは待たされるが、3時間待ちが30分待ちぐらいまで短縮されることがあります。

 

関連記事

→カップルや家族にオススメ特典の多いUSJホテル!

→2015年春のUSJでカップルの服装やコーデは?

 


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930