USJの気になる情報や恋愛に関してもご紹介します。

menu

USJの楽しみ方

気になる女性への最高のアプローチ法とは?

挨拶を交わす程度の関係の女性に、生真面目な男性が恋をしてしまった。

男性はもっと彼女に近づきたいと思っているが、どうしたらいいのかわからない。

さて、この彼は、どう言って近づけば、彼女に違和感を与えずに、親しくなりやすいでしょうか?

 

次の4つの中から選んでください。

 

1.「今度、お茶でもどうですか?」

2.「突然ですが、映画とか好きですか?」

3.「彼氏とかいるんですか?」

4.「あれ?偶然ですね、僕もこの〇〇の会員なんですよ」

スポンサードリンク

 

気になる女性への最高のアプローチ法とは?

 

気に入った異性ともっと親しくなりたいというとき、人はどうにかしてきっかけをつくろうとしますよね。

女性とつき合い慣れた人なら、①のように気軽に「今度、お茶でもどう?」と誘えるかもしれませんが、シャイな人はなかなか自然に近づくことができないはずです。

だからといって、それほど親しくもないのに、②のように「突然ですが」と唐突に話しかけたり、③のように「彼氏とかいるんですか?」などとプライベートなことを質問したら、相手は気味悪がることでしょう。

 

そんなときは、彼女の出没しそうな場所を気づかれないように調べ、偶然を装って彼女に近づく、という方法を使えば、自然な出会いができるはずです。

たとえば、④の男性は、彼女の通っているスポーツクラブの会員になり、彼女が行く日時を調べて、偶然出会った振りをした。

こうやって近づけば、女性のほうも警戒心を持たないだろうし、「偶然」というものに運命的なものを感じるかもしれない。

 

実際、自分が密かに気に入っている異性と、偶然、町で出会う確率はゼロに近いです。

「相手を強く想えば、きっと通じるはず」と、信じている人には悪いが、現実はそんなに甘くはないのです。

だから、もし誰かと親しくなりたい、と思うのなら、自分から出会いのきっかけをつくり出さないと、何も始まらないのです。

 

「偶然ですね」という言葉は、相手の警戒心を解くことのできる便利な言葉です。

「同じ店に偶然通っていた」

「偶然、同じ映画が好きだった」など、自分と相手が同じ行動範囲のなかにいたり、同じ趣味嗜好があるときに「偶然ですね」はよく使われます。

 

アメリカの心理学者は、ある大学の学生用アパートに、初対面の人たちを全員一斉に入居させ、誰と親しくなりやすいか、という実験を行なったのです。

半年後、住民全員に対して友人調査を行なうと、親しくなったのはほとんどが隣の部屋同士だったという。

つまり、「家が近い」「職場が同じ」「学校が一緒」などというように、物理的な距離が近い人ほど、親しい関係になりやすい、ということです。


スポンサードリンク


 

実際に、恋愛結婚した夫婦のうち、約半分は職場結婚という統計も出ているのです。

しかし、一方では、ただ身近なだけでは満足できない、という人たちもいます。

趣味に入れ込むタイプや、個性的な人は、身近な人であることより、同じ趣昧嗜好をもつ人に親しみをもつ傾向が強い。

 

これを心理学では「類似性」といいます。

同じ趣昧があれば話もはずむだろうし、お互いに相手に対する関心度も当然、高くなります。

たとえば、学校に入学したばかりのときや、入社したての頃は、同じクラスの仲間や同期など、共に行動をする機会の多い人と親しくなりやすい。

 

しかし、時間が経つにつれて、人は自分と価値観の近い相手や、同じ趣味噌好をもった者同士とより親しくなり、自然とクラスや同期の和が分裂していくことがよくあります。

つまり、親しくなるためには、はじめは物理的な近さが重要だが、時間の経過とともに、趣味曙好が同じ人のほうがより親しくなっていく、ということです。

このことから考えると、前述④の「偶然ですね」は、同じスポーツクラブに通うことで、物理的な距離が近くなり、さらにスポーツで汗を流すのが好き、という共通のものを共有できるため、彼女と親しくなるのにもっとも効果的な声のかけ方と言えるでしょう。

 

それをきっかけにアプローチをしていけばその女性とも意気投合することでしょう。

 

関連記事

→男性注意!彼女にとってありがた迷惑な告白はこれ!

→社内恋愛で好きな男性からアプローチされたら?

 


スポンサードリンク


 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年6月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930