USJの気になる情報や恋愛に関してもご紹介します。

menu

USJの楽しみ方

彼氏や彼女が倦怠期の時期が来たとき乗り越えるには?

一緒に暮らしていないカップルであれば、あまり倦怠期がくることも少ないかもしれません。

しかし、一緒に暮らしていると、大体倦怠期は3ヶ月くらいに来ます。

1、2ヶ月はとにかく一緒にいれて楽しい毎日が暮らせることでしょう。

 

しかし、日に日に行くところもなくなり、することも限られてきます。

すると、どちらかは必ず「なんか、一緒にいても変わらない生活になってきて、つまらないなぁ」

なんて、思い始めることでしょう。

 

では、倦怠期の時期が来たとき、どう乗り越えればいいのか。

今回はそのことについてご紹介します。

スポンサードリンク

 

倦怠期の時期が来たとき、どう乗り越える?

 

彼女、「今日、何食べる?」

彼氏、「うーん、何でもいい。君が決めてよ」

彼女、「私もとくに食べたいものないなあ」(沈黙が続き、五分後)

 

彼女、「ねえ、つまんないねえ」

彼氏、「そうだね」

彼女、「どっか行かない?」

 

彼氏、「どこ行きたいの?」

女性、「うーん。思いつかない。あなた決めて」

 

男女がつき合いはじめたばかりのときには、何もしゃべらなくても、二人で一緒にいるだけで楽しく感じる時期もあります。

しかし、しばらく経つと、二人一緒にいる時間に慣れて、お互いにときめくことがなくなってくる。

そして、この会話の男女のように、二人して「つまんないねえ」「そうだね」と言い合う倦怠期を迎えることになるのです。

 

こういった、ダラダラして緊張感のない、ぬるま湯につかった雰囲気が心地よい、とお互いに思っているのなら、この馴れ合った関係は決して悪いものではないでしょう。

ダラダラと暇な時間を共有できるのも男女が親しくなった証拠だし、結婚したら楽しい時間ばかり過ごせるわけではありません。

「つまらない」と感じる時間を二人で過ごすととも、当然、避けられなくなるからです。

 

しかし、まだつき合って間もない段階で、早々に「つまらないねえ」「そうだね」という会話が増え、そんな関係を、どちらか一方が、心から「つまらない」と思っている場合には、二人の関係に刺激を与えるべきでしょう。

会話の男女は二人とも、「とくに食べたいものはない」「したいこともない」と、行動することを面倒に思い、相手に決めてもらいたがっている。

つまり、お互いに相手へ依存し合っている状態と言えるのです。

 

この状態が永遠に続いたら、そのうち「今日、会う?」と、どちらかが聞き「別にどっちでもいいよ」と答えが返ってきて、「面倒だからもう会うのやめようか」という別れ話にまで発展しかねません。

こんなに二人してやる気がないのなら、つき合う意味がないではないか、と思うかもしれませんが、現実には、こういったやる気のない男女は意外と多いものなのです。


スポンサードリンク


 

二人がそれでもいいのなら、周りがとやかく言うことではありませんが、もしもっとお互いが楽しい時間を過ごしたいと思うのであれば、相手を楽しませる努力をするべきでしょう。

たとえば、二人でちょっとした小旅行をするのもいいし、めったに行かない高級レストランにおしゃれして行くのもいいでしょう。

ほかにも、音楽を聴きに行く、スポーツ観戦をするなど、普段あまりしなかったようなことでも、二人でやってみるのです。

 

「つまらない」という感情は、そのときは、たいして気にとめていなくても、じわじわと少しずつ蓄積していくものです。

そして、その蓄積がストレスとなり、いつしか爆発することになります。

男女が別れる原因の一つに「性格の不一致」というものがあります。

 

たとえば、男性は、彼女といる時間を「やすらぐ」「言葉を変わさなくても通じ合っている」と満足していたのに、女性はまったく逆で、彼と一緒にいる時間を「つまらない」「心が通い合っていない」「価値観が違う」と感じていた、ということもよくあることです。

これは、りっぱな性格の不一致であり、別れの原因になり得る、ということがわかるでしょう。

 

元々別れたいと思っていたのであれば、そのままの関係を維持すれば相手から別れを告げてくることでしょう。

しかし、このページを見ているということは、今まさに倦怠期の時期にどちらかが突入しているということではありませんか?

ということは、相手と別れたくないからと読み取れます。

 

なので、倦怠期を乗り切るにはとにかく、今までと違うことを2人でやってみたり、どこかに旅行にいくなりしましょう。

そういった計画を立てるのはやっぱり、別れたくないと思っているあなたが計画を立ててみるともっと関係が深まるはずです。

2人で計画を立てるのもいいのですが、サプライズで計画をした方が楽しみながらできると思いますよ!

 

関連記事

→恋愛が不安になった彼女が彼の本心を確かめたいとき!

→気になる女性への最高のアプローチ法とは?

 


スポンサードリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年6月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930