USJの気になる情報や恋愛に関してもご紹介します。

menu

USJの楽しみ方

モテない理由と友達以上恋人未満でデートから発展しないわけ!

自分がモテない理由がわかっている人とわかっていない人がいます。

当然、誰でも異性からモテたいと思うことはあるでしょう。

ではいったいなにがモテない理由なのでしょうか。

 

このページではまず最初にモテない理由についてご紹介します。

その次にご紹介するのは、学生には多い、「友達以上恋人未満」の関係です。

この関係がいい人もいればそこからもっと発展させたいと思う人もいることでしょう。

 

友達以上恋人未満ということもあってデートまではするけど、カップルという関係までにはいかない。

その理由に関してご紹介します。

スポンサードリンク

 

いったいなにがモテない理由なの?

 

みんな声に出してはっきり言うわけではありませんが、私たちは誰でもモテたがっています。

口に出して言うときでも、「まあ、モテるに越したことはないですね」などと、控えめでクールなことを言いますが、実際は胸が熱くなるほど、すごくモテたがっているものです。

パーティーや合コンだけでなく、ふつうの飲み会やちょっとした集まり、ただ人に誰かを紹介された場合などでも、自分が注目されて話題の中心になれば、とても楽しそうに、幸福そうにしています。

 

実際、モテていやな気持ちになる人はいないはずです。

逆に自分だけ話し相手がいなかったり、目をつけた人に見向きもされなかったり、みんなの話について行けなかったりした場合には、正直なところ、寂しくて、悲しくて、つまらなくて、とても不幸ですよね。

そんなとき、私たちは、モテないことがいかにつらいことで、モテるということがいかに楽しく、重要で、私たちにとって必要なことなのか、よくわかります。

 

「そんなの表面的で、単純で、ばかばかしいことじゃない」などといって軽く考えてはいけません。

表面的で単純であるからこそ、真実を言い当てていることもよくあるのです。

でも、不幸にしてモテない人はたくさんいます。

 

また、私たちそれぞれのなかに、かならず「モテない要素、モテない自分」が隠されています。

そこで、私たちのなかにある「モテない自分」の要素を探り出して、なぜそんな「自分」がいるのか、ときどき、それもいざというときに現れ出てきて、恋や友情の邪魔をするのか、その辺のことを探ってみましょう。

同時に、そんな歓迎されない「自分」をどうしたら追い払えるのかということも、考えてみましょう。

 

 

いつも恋人未満で終わってしまう

 

人はこの世界のどこかでいつかだれかと出会います。

もしかしたらそれは人生を変える運命的な出会いなのかもしれません。

ここで、あなたにその兆しがあったとしましょう。

 

メール友だちから、電話で話すようになり、二人だけで会うことになったのです。

でも、あなたはなぜかそのデートに気が進みません。

彼が電話をしてきたときから、「会ってみたって、どうせまただめなんだから」という気持ちが心を重くしているからです。

 

でも、あなたは、「まあ、いいか。今日はおいしいもの食べて、次はおいしいお酒を飲んでその次は映画でも見て…」と気を取り直して、待ち合わせ場所に向かいます。

このように、「男の人とは知り合うし、デートもするんです。

でも、なぜかそのあとがなにもないんです。

 

私のほうから断ることもあれば、彼のほうからなんの連絡もしてこなくなることもあります。

たとえ何回会ったとしても、なぜかいつまでも単なる友だちでいるだけ」という女性がいま増えています。

あなたもそんな女性の一人かもしれませんね。

 

まるでいつまでもぬるま湯に浸かっているだけの人生。

胸が張り裂けるような苦しみもないでしょうが、身体全体が熱くなるような本当の楽しみもない。

とても寂しい生き方ですね。

 

彼女たちの人生は、なぜこんな罠に落ちてしまったのでしょうか。


スポンサードリンク


 

●恋に乗っていく方法がわからない

恋の可能性はありながらも、実際にいつも恋にまで発展しない人は、単純に「恋に乗っていく方法がわからない」ということが一番多いのではないでしょうか。

私たちは子供のころから数のかぞえ方、字の読み方など、いろいろなことを習い、大人になれば車の運転やコンピューターの操作法なども学ぴますが、どういうわけか、人生の幸福度に一番影響を与える、一番重要なことである恋の仕方は習いません。

 

「恋に乗っていく方法がわからない」という女性が意外に多いのも、その猷殴はこんなところにあるのかもしれません。

「恋に乗っていく方法」がわからないと、興味を持って誘ってきた男性たちも、その気は充分にありながら恋をしかけるタイミングをつかめなかったり、いざというときに押しの一言が言えなかったり、もう一歩前に出られなかったりして、結局二人は恋の扉を押し開くことができずに、消化不良のまま別れてしまうということになってしまうのです。

もし、あなたが自分も「恋に乗っていく方法がよくわからない女性」に当てはまると思うなら、大部分の男は、恋をしかけたくても傷つくのが怖いために、ずうずうしく巧みにあなたを誘惑することがなかなかできないということを認識しなければなりません。

 

ふつうの男は、女性のほうで少しは勇気づけてくれたり、恋に乗りだすそぶりを見せたすきかんじんり、隙を見せてくれたりしないと、結局肝心なことはなにも言えずに終わってしまうこと
になりかねないのです。

「では具体的にはどうしたらいいの」と思う女性は多いでしょう。

答えはとても簡単です。

 

一つは「やさしいお母さんになったつもりで振る舞うこと」。

女性の持つひそかな母性愛をうまく利用するんですね。

相手の母親に半分なったつもりになると、相手の言葉をよく聞けるようになりますし、アドバイスなども自然と浮かんでくるようになります。

 

ふだんは無口で消極的な女性も、大胆で敏感かつやさしい女性に変われます。

このやり方は、「女そのもの」になれないあなたのシャイなところを補ってくれるし、弱気な男に勇気を出させるのにとても効果があります。

もう一つは「その夜だけでいいから、嘘でも、恋する女を演じてみなさい」ということです。

 

相手の長所をほめ、どれだけ今日のデートが待ち遠しかったか、相手を想っていたかということを、思い切って告げるのです。

男にモテる女性は、実際、みんなそうしているのです。

これは、女性にモテる男がその夜だけは恋している男を演じているのと同じです。

 

「でも、そのあとは?」

そんな心配はあとになってすればいいんです。

本当に恋したにしろ、やっぱりその気になれなかったにしろ、なにもなく、消化不良で別れるよりずっとマシです。

 

関連記事

→初対面の合コンやパーティーでうまくいかない理由とは!

→男が付き合いたいと思う決め手とタイミング!

 


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2019年10月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031