USJの気になる情報や恋愛に関してもご紹介します。

menu

USJの楽しみ方

女子の恋愛心理

女子が悩んでいることは、人(特に男の人)と話す時、緊張して全然しゃべれなくなることです。

相手に何か聞かれて答えようとしても、なかなか声が出ないし、声が出てもほおのところがびくびくして、全然しゃべれない。

いままでにつきあったことがありますが、やはりしゃべれなくて、それが原因で別れたこともあります。

 

電話だと平気なんですけど…。

なんて女子はとても多いです。

では、女性の恋愛心理はどんなものなのでしょうか。

スポンサードリンク

 

女子の恋愛心理

 

★女子は好きな男性の前になると緊張してしまう

まず、なぜ男性の前で緊張するのか考えてみましょう。

いちばんの理由は、女子は「自分がすばらしく魅力的だ」ということを相手に見せたいと強く思っていることです。

 

女子は心の中で、男性と仲よく、好感を持たれるようにしゃべろうと、いろいろ考えています。

ところが、いざ実際の場面になると、女子がそうしたいと思っているような、理想的なしゃべり方はできません。

ぎこちなく、相手の印象を悪くしてしまうこともあるでしょう。

 

つまり女子の心の中の「理想的なしゃべり方」と「現実のしゃべり方」に、あまりにもやキャップがあるのが原因なのです。

こうした恐怖感におびえて、女子は緊張してしまうわけです。

相手によく思われたいと考えれば考えるほど、ますます緊張感は強くなります。

 

逆に、家族や親しい友だちには「自分をよく見せる」必要がないので、緊張せずにいくらでも話すことができます。

また、電話は、自分の顔が相手には見えないので、表情で心が読まれないという安心感があります。

だから恥ずかしさがなくなり話ができるのです。

 

恋、つまり緊張は「自分を実力以上によく見せたい」という、ある意味ワガママな気持ちから生まれているのをご存じでしょうか?

いまの自分以上に、好きな人の前ではよく見せようとするのが恋愛なのです。

それができないから恥ずかしくなります。

 

一方、恥をかくことを気にしない人は、緊張しません。

あなたから見れば、その人は恥知らずかもしれないけれど、恥知らずは「現実の自分を受け入れることのできる素直な人」でもあるのです。

ですから、女子は「かざりたてた自分」ではなく、「ありのままの自分」を見てもらうように努力しようとしています。


スポンサードリンク


 

さらにいえば、「失敗もかわいいでしょう?」と、それを武器にするくらいの気持ちでいます。

「天然ボケ」として、男性からの人気が上がっている女子が周りにいるはずです。

もっとも、男性の前でまったく緊張しないというのもダメですが。

 

緊張して顔が赤くなった女性を見て、かわいいと思う男性も多いのでは?

つまり、女子は、好きな男性の前でよく思われたいのは、当たり前!

なので、好きな人としゃべる前に「好きじゃない、好きじゃない」と、暗示をかけている。

 

相手を意識しすぎないよう練習したりしているはず。

単純な方法だけど、好きな男性と喋るために結構努力しているのですよ。

最後に、少し大胆なテクニックだげれど、「相手を見下してみる」という方法を使ってくることがマレにあります。

 

自分のほうが彼よりモテるんだから、いまは「しゃべってあげてるんだ」というくらいに思い込んでいたりします。

そうすると女子はだいぶ気持ちが楽になるのです。

ただし、それでイヤミな話し方になったりしてしまうのがダメなところですが。

 

関連記事

→恋愛の段階で考える告白のベストタイミングとは?

→気になる女性への最高のアプローチ法とは?

 


スポンサードリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年9月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930