USJの気になる情報や恋愛に関してもご紹介します。

menu

USJの楽しみ方

男性が既読無視する恋愛心理!

今や若者から大人までもLINEを使用する時代になりました。

その機能の一つとして、「既読」がつくようになりましたよね。

しかし、この既読が恋愛において悩む女性たちが急増しているのです。

では、男性が既読無視する心理について早速見ていきましょう!

スポンサードリンク

 

男性が既読無視する恋愛心理

 

基本的に既読が付いたら返事がくると思ってしまうのが普通ですよね?

だって見ているのですから。

データでも既読が付けたら80%が返事を返さないといけないと思っています。

 

しかし、既読をつけたからとはいえ返事がしずらい内容ってありますよね?

実はこれに既読無視をする理由につながっているのです。

ではまず、既読無視しやすい内容をみていきましょう!

 

1.スタンプで返事がきたとき

2.「うん」といった短文で次の話題がない場合

3.「ww」といった文字だけの場合

4.「そうなんだ」と返されてきっと「うん」って返ってくると予知した場合

5.「暇だから構って」という相手の事情を考えず送ってくる場合

6.悩みがあって「もう無理…」などといったマイナス思考のメールの場合

 

とこんな感じです。

しかし男性にも色んなタイプがいます。

気分屋な男性などは、普通に会話の途中でメールが飽きたから既読放置という場合もあります。

 

この気分屋の男性に多いのはB型ですね。

B型男性について知りたい方はB型男性の脈ありサインはLINEやメールで分かる!|B型男性の落とし方・3選をご覧ください。

では既読無視しやすい内容の恋愛心理を一つずつみていきましょう。

 

★1の「スタンプ」について

 

会話の中でスタンプを使うことはあるかと思います。

しかし、連発して送ってきたり、スタンプから会話にならない場合、男性は「このやりとりばっか面倒くさい」と思ってしまうのです。

もっといえば面倒くさいから「うざい」に変わってしまう恐れがあるので気をつけましょう。

 

★2の「うん」などの短文について

 

これは当たり前のように、話題を考えるのが面倒くさいからです。

話題を変えてもこういった返事が頻繁にきているなら最終的に「うん」などで終わるだろうと思ってしまい既読無視になってしまうのです。

なので、LINEを続けたいと思うのであれば、「うん」の後に違う話題を自分で作ってあげるといいでしょう。


スポンサードリンク


 

★3の「ww」といった文字について

 

友達の間ではありかもしれません。

この文字以外にも、顔文字だけとか絵文字だけとか。

これに対しては「なんて返したらいんだよ、次のメールでも待つかな」と思ってしまします。

 

文字で既読が付いたなら、話題をもう一通送ってあげましょう。

そうすれば、既読無視で終わらないはずです。

 

★4の予知できる返事について

 

男性は基本的にメールの内容で「大体こう返ってくるだろうな」と予知しておくることがあります。

つまり、「そうなんだ」って送ったらきっと「うん」って返ってくるだろうな、と予知するのです。

この「そうなんだ」とか「すごいね」、「へぇ」といったようなLINEが来たときはもうLINEはやめたいというサインでもあるのです。

 

★5の「暇だから…」について

 

これは男性からしたら「だから?」って感じです。

「暇だからってなんでオレに連絡してくるんだよ、オレは暇つぶしの相手かよ」と解釈されてしまいます。

内容もどうせ薄っぺらいことだろうと思い既読無視してしまうのです。

 

★6の「マイナス思考のメール」について

 

優しい男性は頑張ってアドバイスはしてくれるはずです。

しかし、どれだけプラスのアドバイスをしても毎回マイナスで返ってきてしまっては「面倒くさい」と感じてしまいます。

せっかく相談にも乗ってくれ、アドバイスをもらっているなら「ありがとう、元気がでてきた」とプラスに受け止めましょう。

 

そうすれば、LINEも長続きすることでしょうし、次も相談に乗ってくれるはずです。

絶対マイナスばかりで返事をしないようにしましょう!!

 

他の人気ページはコチラです!

→好きな人が「また連絡する」と言う男性心理!


スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年4月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30